プロフィール

株式会社コミクス 代表取締役兼CEO 鈴木章裕

2007年9月末にアイブリッジ グループの代表という 立場を捨てて0から新会社(コミクス)を立ち上げました。

▼株式会社コミクス http://www.comix.co.jp/

コミクスのビジョンとミッションは以下の通りです。

vision
インターネットを中心に、4マス媒体を活用することで、企業のブランド価値向上と販売促進を実現する、世界で唯一のクロスメディアエージェンシとなる。

Mission1
AD、PR、IT、ネットプロモーションナレッジ、タレントキャスティングによって、企業に対するコミュニケーション革命を推進する。

Mission2
一般人から著名人までが参加する国内No.1のCGMを創出し、人々の智恵・知識・楽しみを共有できる仕組みを作る。

3児のパパでもあります。

東京と大阪を往復する生活を始めて7年が過ぎました。
私の紹介や諸々の日々の思いを
ブログで記載しよう!
と思ってます。
皆様、今後とも宜しくお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

会社/サービス紹介

2017年の抱負について

カテゴリー:ビジョナリービジョナリービジョナリー

新年あけましておめでとうございます。


今年はサービスを
楽しむ側ではなく


みんなワクワクさせられる
サービスを諸々
提供する側になろう、


と思います。


仕事面では


3社目の新会社である
株式会社シンギュラリティを
成長軌道に乗せること


BtoC向けの素晴らしい
サービスを立ち上げつつ、
BtoB領域とBtoC領域で
日本と世界に貢献できる
サービスを追求できる
体制を創ること


です。


個人としては


野辺山ウルトラマラソン100㎞
サロマ湖ウルトラマラソン100㎞


の完走を目標に設定したいです。


今年は去年以上にアグレッシブに

攻めるつもりです(^ ^)


皆さま今年もご支援ご鞭撻の程、
よろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2017年1月 3日 12:56 :  トラックバック

今期の総括と来期の展望について

カテゴリー:ビジョナリービジョナリー

弊社グループは8月決算なので、

先程、株式会社コミクス第9期と

株式会社GeeeN第3期を 無事終了する事ができました。


速報値ですが、


コミクスの年商は5億4,000万円(前年対比24%増)

GeeeNの年商は1億3,000万円(前年対比70%増)


の着地となりそうです。


率直な想いとしては諸々課題や不満は沢山ありますが


 近くの大切な人に対して、思いやりのマインドセットが高い

素晴らしいスタッフに恵まれている事実に対し、


 心から感謝しております。


今朝の朝礼の際の2016卒メンバー2名の

所信表明を聞いて、

心から


「私が大好きな社員のみんなを


 もっともっと高い次元で成長を


 実感できるように育成し、彼らの


 喜ぶ顔が見たい!彼らの笑顔が


 私のやる気のバロメーターである!」


と再認識しました。


来期は9月16日に3社目となる新会社を設立します。


各社に事業責任者を置き、私はオーナー経営者として


 事業責任者が描いたP/Lの実現の為に、彼らに寄り添い、


 彼らを後方支援する事に徹する覚悟です。

その結果としてグループ全体で


 今期の2倍成長(前期比100%増)を目指します。


私が大好きな方々(社員の皆さんや自分の家族)10年後の未来の


 暮らしと生活を盤石なものにするために、決して妥協する事なく


 グループ3社の経営に邁進する所存です。


 皆さま、今後共ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2016年8月31日 12:15 :  トラックバック

決算を終えて

カテゴリー:ビジョナリービジョナリー

 弊社グループの決算月は8月です。


日頃の激務に対する感謝の意味合いで、
今日、ささやかながらスタッフの皆さんと納会を開催しました


私の脇が甘く、前年同期対比
33%マイナスからスタートした
株式会社コミクスは最終着地で
年商は前年同期対比2.8%マイナス、
なんとか黒字決算で終了しました。


2期目の株式会社GeeeNは
前年同期対比168%成長の
年商で着地し、こちらも
黒字決算となりました。


会社は経営者の器以上の成長はできない!


と痛感しております。


今期は株式会社コミクス、
株式会社GeeeNともに順調な
スタートを切れました。


中核メンバーの意識と
スキルも格段に
レベルアップしております(^_^)


今期は株式会社コミクスで
前年同期対比130%成長、


株式会社GeeeNで
前年同期対比650%成長、


を目指します。


その為にも


『選択と集中を行ない、勝てるビジョンと未来予測を経営者として愚直に分析』


し、必ず今期の経営計画の
目標値を達成させます。


そして、社員のみんなをより幸せにします。


日々感謝☆彡

投稿者:鈴木 : 2015年9月 2日 14:46 :  トラックバック

新会社設立のお知らせ

カテゴリー:ビジョナリービジョナリー

2013年9月4日、コミクスの100%子会社として、新会社を設立しました。

 

新会社の社名は株式会社GeeeN(ゲン)です。

 

詳細は以下URLの通りです。

 

http://www.rbbtoday.com/release/prtimes-news/20130904/47338.html

 

よろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2013年9月 5日 00:19 :  トラックバック

13卒の新卒のみんなへ 想いの共有

カテゴリー:仕事

 新卒での最初の3年間って、ご自身の最も核となるビジネスの基本や
考え方、そしてスキルを身につけられる貴重な時間であります。

最初の3年間の頑張りが、その後10年間の
自分の人生を大きく左右する事は間違いない真理です。

13卒のみんなが圧倒的な努力を実行し、兆速で成長される事、
そして、来年入社される14卒の皆さんに対する
生きた手本になる事を心から願っております。

私自身が新人から3年間実践してきた事を
以下の通りです。

私が新人の時から3年間は月~金は、毎日、誰よりも早く出勤し、
誰よりも遅くまで働いてました。

ちなみに、自分の中で、以下のルールを課し実践しておりました。

厳守する基本ルール:週に80時間以上、働く!
===================

具体的には

月~金:AM8:00~PM11:00まで働く(1日15時間働く×5日)
土:AM11:00~PM5:00まで働く(1日5時間)

上記のスケジュールを3年間実行しました。

要は圧倒的に時間を仕事に使う事で
プロのビジネスマンとして早く成長できた、
という実感があります。

アドウェイズン岡村社長も
セプテーニ佐藤社長も
同じような事を言っております。

以下URLの通りです。

▼アドウェイズ岡村さんの話
http://ameblo.jp/adwaysokamura/entry-11224533100.html

▼セプテーニ佐藤さんの話
http://jp.startup-dating.com/2012/09/movidajapan_movidaschool_koki_sato

仕事でもスポーツでも勉強でも、何でも圧倒的な努力なくして
一流になる事はできません。

13卒の皆さんには、一刻も早く一流のプロフェッショナルになって貰いたい。
だから、私も原点に返って、昨日から1年間は毎週80時間以上
仕事をする事に決めました。

心から期待しております☆彡

想いの共有まで

投稿者:鈴木 : 2013年5月10日 22:32 :  トラックバック

新年の挨拶  

カテゴリー:仕事

去年の年末に2つの重要な決断をしました。
 
今年はやるかやられるか、の年であると位置付けております。
 
今から半年間は、私は今までの人生の中でMAXに仕事をする!
 
と決めております。
 
ワンピース的に言うと
 
 
『海賊王になる為の大航海に出た!』
 
 
という状況です。
 
 
2012年11月29日に社員の皆の前で公表した
 
 
 
 
3年後の姿を必ず実現させます。
 
 
 
今の子供達の世代の為にも.......  
 
 
 
 
 
日本の為にも........
 
 
それにはスタッフみんなの力が必要です。
 
追伸
2013年1月16日から新たな福利厚生制度を実施する事に決めました。
 
 
 
今から1年間、突っ走ります☆彡
 
 
 
今年もよろしくお願いします。
投稿者:鈴木 : 2013年1月 9日 10:27 :  トラックバック

【想いの共有】感謝の2012年!チャレンジの2013年!

カテゴリー:ビジョナリービジョナリービジョナリー

コミクスの最終営業日は昨日でした。

 

私はコミクスを5年4か月前に起業してからいつも

 

最終営業日の翌日を自分自身の仕事納めの日、

 

と決めております。

 

今日という日は、誰もいない静かなオフィスで

 

今年の振り返りを一人瞑想しつつ、

来年の課題や目標を一人静かに決める日です。

 

思い起こせば、2012年は一言で言ってしまうと、

 

素晴らしい1年でした☆彡

 

2012年7月にEO JAPANに入会し、尊敬する

素晴らしい経営者の面々とめぐり会え、

会社経営における大いなるプラスの刺激と

経験シェアからくるお金に代え難い

価値ある気づきを得れる体制を創れた事、

 

インドネシア(ジャカルタ)、ベトナム(ハノイ)、

シンガポール、インド(ゴア)、台湾、

アメリカ(シリコンバレー)、中国(上海)の

7カ国に訪問し、海外展開の足掛かりを創れた事、

 

社内のスタッフが成長し、会社としての力量が

大幅にパワーアップした結果、

決して満足ではないが、1年を通して

売上も利益ともに右肩上がりに推移し、

誰もがうらやむような超優良企業の

取引先数をそれなりに増やせた事、

 

企業として、GoogleからAdWords運用において、

オープンビジネスパートナー優秀賞を2回

受賞できた事、

 

新卒社員が採用を開始し、未来を担う

素晴らしい方々が採用できた事、

 

フルマラソン2回、ハーフマラソン2回、完走できた事、

 

妻が剣道の大会に2回出場し、1回は優勝、

1回は準優勝になり3段の昇段試験にも

無事1発合格した事。

 

最愛の3人の子供たちが、

すくすく元気に育っている事。

 

などなど、本当に素晴らしい1年でした!

 

いつもコミクスをご愛顧頂いているクライアントの皆様、

弊社と一緒にクライアント満足の最大化のために

一生懸命取り組んでくださっているパートナー企業の皆様、

寝食を忘れるくらい猛烈に頑張ってくれている社員のみんな、

そして、私が安心して経営できるように家を守ってくれている妻、

 

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

素晴らしい方々に囲まれつつ、心安らかな気持ちで

年末を迎えられることに対して

心から感謝しております。

 

昨日、社員の皆さんには共有した2013年の事業ポートフォリオに沿って

来年はドライブをかけていきます☆彡

 

年末年始は、その時にしかできない4つのTodoを実行しつつ、

大いにリフレッシュしたい!

 

と思っております。

 

皆様、今年1年ありがとうございました!

 

良いお年を。。。。。

 

投稿者:鈴木 : 2012年12月29日 11:32 :  トラックバック

素晴らしい人財が思うがままに集まってきてます☆彡 感謝!

カテゴリー:仕事仕事

第6期の第一四半期も創業以来、過去最高の売上と営業利益を達成できました。

 

直近3カ月間は次のステージに行くための組織固めと位置付け、

 

採用活動を徹底して強化しました。

 

その結果、素晴らしい人財(人材)が多数採用できました。

 

ちょっと出来過ぎなくらい上手く行きました。

 

弊社を選んでくれた求職者の方々に

 

素晴らしい対応をしてくれた幹部社員の面々に

 

そして、素晴らしい巡り合わせを提供してくれた神様に

 

心から感謝しております。 感謝☆彡

 

次の成長への組織体制は整いました。

 

志は高く、

 

迷った時はワイルドな方を選択しつつ、

 

明日の成長を信じて、

 

次のステージに向かって爆速で駆け抜けます。

 

クライアントの皆様、販売パートナーの皆様、スタッフのみんな、

 

引き続きよろしくお願いします。


投稿者:鈴木 : 2012年12月 5日 18:24 :  トラックバック

ドキドキ♫

カテゴリー:仕事

去年の今頃は社員数12名だったが、

 

今は社員数24名になった。ちょうど2倍になっていた。

 

来週月曜日に1名、来月1名、増え27名になる予定。

 

業績の伸びに伴い人員が増える事自体は

 

雇用促進の意味では素晴らしい事だし、

 

人員数が増えるとやれる事も増えるし、

 

ケールし易くなるのでそこは素直に喜びたいが、

 

経営者の立場から敢えて言うと、

 

人件費がドンドン増えるので頑張らねば!

 

という危機感がドンドン強くなる。

 

予定調和の範囲だけと正直言ってドキドキするなぁ(*^_^*)

投稿者:鈴木 : 2012年11月13日 15:15 :  トラックバック

今、上海にいます。

カテゴリー:仕事

今、上海におります。

 

10月15日の夜から10月18日の午前中まで、3日間、上海に出張しております。

 

上海の空港に着いて、まず気付いた事ですが、

 

Facebook、Twitterにアクセスできないという事です。

 

ちなみに、Google、LINEは繋がりますし、Yahoo!も繋がります。

 

ソーシャルメディアは個人の主義主張の発信がしやすいメディアなので

 

規制の対象となっているのかなぁ~?(-_-;)

 

取り急ぎ共有まで

投稿者:鈴木 : 2012年10月16日 02:37 :  トラックバック

長く伸びる組織を創るために。。。

カテゴリー:仕事

結果から言うと、9月は創業以来、最高の売上&最高益でした!

 

これも一重に、スタッフの皆様の日々の努力

 

 

ご支援頂いて大切なプロモーション費用を弊社に預けて頂いているクライアント様

 

のお陰であると心から感謝しております。

 

この事自体は素晴らしい事である、と思います。

 

ただ、この8カ月間は、ずっと毎月10%程度の伸び率で

 

右肩上がりに売上を伸ばしてきたので

 

「社内のスタッフに疲れが見え始めているなぁ~」

 

と危惧しておりました。

 

一時的に業績が伸びても、その後、社内崩壊し、業績失墜となってしまっては

 

元も子もない。みんな、寝食を忘れてアグレッシブに楽しみながら

 

激務に邁進してくれているスタッフばかりなので、どこかで誰かが

 

適切にブレーキを踏まないとオーバーヒートするな!

 

と心から思いました。

 

だから、敢えて、10月、11月は組織固めにシフトする事に決め、

 

幹部のスタッフには私の意図を先週末に共有しました。

 

経営者って、売上と利益を右肩上がりに上げることに対しては

 

類稀なるモチベーションで努力し続けられるが、長期的な成長のために

 

ぐっと堪える事も重要である、と腹をくくりこの2カ月間は挑もうと決めました。

 

そして12月からは地に足のついた更なる高みを目指したいと思います。

 

備忘録方々共有まで

投稿者:鈴木 : 2012年10月12日 01:17 :  トラックバック

【想いの共有】社員の皆様に贈る言葉!

カテゴリー:ビジョナリービジョナリー

弊社は8月決算なのですが、売上3億6300万円となりました。
前期が、売上2億6400万円だったので、
売上は前年対比137.5%でした。
期初の目標売上、目標利益には到底及んでいない点では
率直に言って不満ですが、売上、利益ともに伸ばす事ができた!
という点では、スタッフの皆様に感謝しております。
本当に有難うございました!
入社1年以上の方に関しては、一部の方を除いて
ほぼ全員、9月から給料も上げました。
資本主義の当たり前の原理原則ですが、
会社の収支が黒字でないと
皆さんの給料は上げたくても上げられません。
要は自分の理想とする生活は自分の努力でつかみ取りなさい、
という事です。
コミクスには、寄らば大樹の陰的な他者依存の社員は不要です。
今、日本は危機的な状況にあります。
おそらく日本は5年以内に破たんする、
と私は予測しております。
たとえば、今年度の歳入が40兆円、歳出が90兆円、
要は、約50兆円を国債(未来の世代の借金)に頼り、
既に債務総額は1,100兆円を超えております。
国民の預金残高は1,500兆円あると言われてますが、
毎年50兆円ずつ国債を発行し続けたら、8年で
無くなってしまう金額です。
もっと身近な数字に置き換えて想定すれば
危機的な状況である事は誰でも一目瞭然で理解できるでしょう。
たとえば、年収400万円のサラリーマン世帯が、1年で900万円消費し、
家のローンが1億1000万円ある状況が今の日本という国の姿です。
貯金は1億5000万円持っているがローンと相殺したら
4000万円の貯蓄しかなく、毎年500万円足が出ているので
8年で貯金が底を尽きてしまうという状況です。
GDP成長率も毎年1%以下という体たらくぶり。。。。
中国をはじめとする東南アジア諸国は逆に、毎年10%近い
GDP成長率であります。
そうなると一昨年のギリシャと同じような事が
おそらく日本でも起こるでしょう。
これからの10年間で消費を積極的に行う中間層が最も増えるエリアが
東南アジア諸国です。
調査機関の発表では10年で13億人の中間層が増えます。
約70年前、日本は戦争に負け全てを失いました。
戦後、私達のおじいちゃんの世代、お父さんの世代が
必死に働き、戦後最大の奇跡と言われる復興を遂げたのも日本です。
1960年~1980年の20年間で、なんとGDP2万%成長という
驚異的な成長を遂げたのも日本です。
私は今年に入ってから、インドネシア、ベトナム、シンガポール、
インド、台湾、アメリカ西海岸に行きました。
その全ての国で、私達の一世代前の偉人の頑張りと偉大さを
痛感してます。
そこには、必ずと言って良いくらい、パナソニック、ホンダ、
トヨタ、TOSHIBA、HITACHI、などの日系企業が脈々と存在し
現地の雇用と発展に貢献しております。
しかし、直近20年に生まれた会社でそのようなグローバル展開を
実現し、現地の雇用と発展に貢献している会社は
ぶっちゃけ、ユニクロとGREEとDeNAくらいです。
私は、このままでは、日本は沈没してしまう、と
心から危惧しております。
私には9才の息子と7歳の娘と4歳の息子がいます。
彼らの世代が成長し、大学を卒業した際に、今より良い日本にし
彼らにバトンタッチする使命が私達にはある、と心から思ってます。
だから、弊社は2016年中(5年以内)に全大陸に
オフィスを持つグローバル企業にしようと決めております。
2016年中には全社員の1/3程度は海外勤務になっている、と想定しております。
私はコミクスを、北アメリカ、南アメリカ、東南アジア、ヨーロッパ、インド、アフリカ、中国など
世界10拠点にオフィスが存在する世界有数のメガエージェンシーにしようと思ってます。
それを実現するための通過点として、2013年12月末迄(18ヶ月以内)に
 
海外拠点を3カ国(3カ所)立ち上げるつもりです。
※同時並行で国内拠点を増やす選択肢も残ってます。
2013年2月までに、直近3ヶ月の粗利目標を達成し、
 
2013年7月中までには、1つ目の海外進出を具現化させたいです。
1つの海外拠点への年間投資コストも既に試算しております。
1年で収支が±0以下の場合は即撤退するつもりです。
 
プラスの場合は更に踏み込みます。
一度しかない人生なので、後で後悔しないように
常にチャレンジ、常に前進し、平成の次の世代を代表するオンリーワンの
イケてるマーケティング会社を創っていきます。
その為には、皆様のお力が必要です。
常に志を高く持ち、謙虚な気持ちを決して忘れず、現状に満足することなく、
皆さんと一緒に世界有数のメガエージェンシーを創っていきたいです。
これからも皆さん末永くよろしくお願いします。
投稿者:鈴木 : 2012年10月 1日 23:43 :  トラックバック

弊社のスタッフは最高です(*^_^*)

カテゴリー:仕事

弊社のスタッフは最高です。

 

ハッキリ言って僕はルーズです。

 

言った事もすぐに忘れます。

受注を取るのは他人より長けているけど納品は下手です。


朝令暮改もしょっちゅうします。


でも、会社は絶好調です。


事実を冷静に分析すると、


モチベーションが高く、優秀なスタッフのみんなの顔が浮かんできます。


みんな本当に有難う!


私は幸せ者です(^ ^)


6月の目標は必ず達成させ、今期中に今のオフィスの

 

2~3倍の広いキレイなオフィスに引越しよう♪

 

みんなが本気になれば、きっとできます!

 

そう私は信じてます!

投稿者:鈴木 : 2012年3月28日 09:13 :  トラックバック

Google認定パートナーとして紹介されました!

カテゴリー:仕事

Googleからの取材依頼により、以下の記事が出来ました。

 
クロスメディアのPRに Google AdWords を活用
高い運用レベルでクライアントへ最適解を提案
 
弊社の思索している内容が非常に分かりやすく紹介されております。

 

 

投稿者:鈴木 : 2012年2月 6日 14:06 :  トラックバック

業績拡大により、Find Job!でWebデザイナーを募集しております。

カテゴリー:仕事

先程のブログにも記載した通り、弊社は今、非常に伸び代があるある状況になってきております。

 

それに伴い、制作案件も急激に増えているため、Webデザイナーを1名だけですが

募集する事に決めました。

 

今、Find Job!でその求人募集が掲載されております。

 

Webデザイナー募集はこちら

 

学歴不問・年齢も不問なので、興味のある方は是非、エントリー頂けましたら幸いです。

 

よろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2011年11月 9日 01:17 :  トラックバック

3か月毎の個人別課題の共有とその振り返りの効果について

カテゴリー:仕事

私は去年の11月から主要なスタッフには個別に

 

「直近3カ月間で私がこの個人に期待している事」を3項目程度記載し、

3か月に1回、個人面談し共有するという事を徹底して行っております。

 

これにより意識のすり合わせが実現し、非常に良い結果につながっております。

おそらく各スタッフも私が期待している事を書面で残して共有する事により、

軸がブレにくくなり、日々の業務に迷いなく取り組めているのでは?と思っております。

 

実は、基本、誰にも公開しておりませんが、私自身も3か月毎に

 

「直近3カ月間で自分が成し遂げる課題一覧」を3項目程度、メモし、

3か月毎に振り返りを行っておりました。

 

個人的には6月~8月の3つの課題は全てかなり難易度の高い物でしたが

何とかクリアできました。

 

9月~11月の3つの課題もメモして自分でいつでも見れるようにしております。

これもかなり難易度の高い課題ですが、何とか乗り越えたいと思います。

 

スタッフの皆様、良い年末年始を迎えるために、各自の課題達成に対し

ストイックに追求し、課題の定期的なチェックをしつつ、足りない部分は

途中で軌道修正し、課題の実現に向けて日々の努力の継続お願いします。

 

私も自分の課題の達成のために、上記を徹底して行いますので。。。

 

よろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2011年10月 8日 01:35 :  トラックバック

志の高さが成長の高さに比例すると思います。

カテゴリー:仕事

日々、会社経営をしながら、現場の営業マンとクライアント同行をしていて思う事がある。

 

イケてる方は、総じて

 

「志が非常に高い」

 

志が高ければ、他人より努力もするし、自分に足りない物を自ら補おうとする。

 

他人にも躊躇せず聞く事が出来る。

 

逆に志の低い方は、「どうして、そんな些細な事で悩んでいるの?」

 

と聞きたくなる事がしばしばある。

 

当人は真剣に悩んでいるが、その悩みを解決するための

具体的なアクションが無い、というのも共通点である。

 

誰でも、悩んだり、苦しんだり、落ち込んだりする事はあると思う。

 

その時に、志の高さで、その悩みや苦難の乗り越え方が変わってくると思う。

 

私は、今の仕事が好きだ。

 

好きなので、いくら長時間仕事をしていても全く苦にならない。

 

私たちの仕事は、

 

1、各種プロモーション活動、PR活動、自社ツールなどを複合的に活用し、クライアント満足の最大化を追求する事。

 

2、各種プロモーション活動、PR活動、自社ツールなどを複合的に活用し、世の中にオピニオンやトレンドを発信する事。

 

3、世の中の人の生活がより便利になるようなツールを開発する事。

 

です。

 

正直言って、仕事の拘束時間は異業種の方々より多いと思います。

 

プレゼン日の前日は徹夜する事もしばしば。。。。

 

イベントや撮影の前日から当日にかけても徹夜がしばしばある。。。。。

 

でも、一般の方々が会えないような有名芸能人と一緒に仕事をしたり。。。。

 

世の中の人々が話す流行語の発信源となるCMを創る事により、

自分の子供達や友人がそのCMソングを口ずさんでいたり。。。。

 

通常のプロモーション手法では到底成し得ないような大成功を実現させたり。。。。

 

コンサートや演劇やイベントなどもVIPとして無料で鑑賞できたり。。。。。

 

クライアントの業績UPに直接的に貢献でき、彼らの笑う顔が見れる事。。。。

 

嬉しそうに忘年会時期に、私達を自社の忘年会に招待し、

自分の事のように自慢げに私達を紹介してくれる事。。。。

 

クライアントの成長が自社の業績拡大に直結している事。

 

クライアントの笑顔が増えれば、弊社スタッフの笑顔も増える事。。。。

 

そんな非現実的な、浮世離れした側面を持ちつつ、人情と

人間味もある広告業界の仕事が私は大好きです。

 

正直言って、毎日の業務は大半な地味な作業の繰り返しですが、

桜の花のような一瞬の眩いばかりのキラメキを放っている広告業という仕事が

私は大好きです。

 

まずは、自分の携わっている仕事の事を心底、好きになる事。。。。

 

そして、高い志を持つ事。。。。

 

努力し続けるという事。。。。。

 

そうすれば、きっと自分でもビックリするような高いステージに

自然と到達できると信じているし、きっとそうなる。

 

皆さんは自分の仕事に対し、どういう気持ちで取り組まれてますか?

投稿者:鈴木 : 2011年9月15日 03:11 :  トラックバック

本物になれるか?真価が問われている!

カテゴリー:仕事

▼社内向けです。

 

優秀な人員がどんどん増えて、素晴らしい案件が増えている!

 

ホント素晴らしい事である。

 

しかし。。。。

 

会社経営者の立場で言うと、人員の増強と比例する売上UP&粗利UPはまだ実現していない!

 

というのが率直なところです。

 

確かに四半期ベースでみると売上、粗利ともに、30%以上増えているので

良い傾向ではあるが、今の人員のレベルと組織から逆算すると

 

「もっとできる!」

 

と思いますし、できる面々が揃っているのが、今のコミクスです。

 

その真価が問われるのは、ズバリ、8月、9月の成績である!

 

と痛感しております。

 

仮に、8月、9月が、目標より上ブレすれば、間違いなく

 

「真の成長と進化」

 

である、と断言できる。

 

だから、今から2カ月半の営業活動は極めて重要である。

 

各自、自らの目標とミッションに対し、シビアな目で日々の業務に邁進し、

実りの秋を迎えましょう♪

 

↓↓↓ Tチームへ ↓↓↓

 

秋は、Tチームが、コミクスの銀河系集団になり、ファンタスティックな活動を展開するだろう!

 

と個人的にワクワクしております(*^_^*)

 

↓↓↓ Hチームへ ↓↓↓

 

得意分野を伸ばし、Tチームの大躍進に負けない活躍をされる事を信じております。

 

↓↓↓ 要となるTさん、Sさん ↓↓↓

 

お二人の活躍と臨機応変な対応いかんで、目標を達成できるのか?未達成に終わってしまうのか?

が決まってくると言っても過言ではありません。今まで以上に、鳥の目と魚の目をフル回転し、

営業各位(営業グループ)の飛躍のために、ご尽力頂けましたら幸いです。

 

頼りにしているので(*^_^*)

 

皆さん、今から2ヶ月半(9月末まで)、ハリキッて、楽しく、アグレッシブに仕事しましょ♪

 

そうすれば、結果はおのずと付いてくる!と信じているので。。。

 

社内向け共有でした。

投稿者:鈴木 : 2011年7月21日 01:10 :  トラックバック

2年8カ月のラブコールが実りました!

カテゴリー:仕事

実は、昨日、2年8カ月間に渡って、繰り返し、

 

「弊社に入社しませんか?」

 

と誘っていた方が入社して参りました。

 

正直言って、粘り勝ちです(*^^)v

 

素晴らしい人材が加入し、活気に満ち溢れております(*^_^*)

 

「想いは通じる!」

 

ワクワクしている自分がいます♪

投稿者:鈴木 : 2011年6月 2日 18:16 :  トラックバック

代理店は信用が命

カテゴリー:仕事

クライアントが広告代理店を通じて媒体出稿する意味って何か?

 

この広告代理店に任せれば、クライアントの代理人として、自分達の意向を

媒体側に適切に反映してくれる。

 

とか

 

この広告代理店であれば、何か問題があった場合も、

広告代理店として、責任を持って対応してくれる。

 

とか

 

言葉を生業とする広告代理店の方々は、自分達が仲介し、

契約した内容に関しては必ず履行してくれる。

 

とか

 

そういった絶大なる信頼の元に代理店を通じて媒体発注してくれるものである。

 

 

媒体社は、広告代理店を通すことにより、クライアントが仮に媒体費の支払いの遅延をしたり、

万が一、倒産したりしても、広告代理店が、自分達の管理責任を遵守し、

基本的には媒体費を支払ってくれるという支払いリスクの回避を行える。

 

媒体社は、媒体とクライアントをつなぐプロである広告代理店を通すことで、

クライアント側からの常識を逸脱した無理難題を直接求められないで済むし、

広告代理店という媒介を通じて媒体側の論理で対応出来たりするメリットもある。

 

広告代理店が複数のクライアントを保有しているので、営業効率的にも

1社1社のクライアントにアプローチするのではなく、複数のクライアントの

予算管理をしている広告代理店さえ、提案すれば、複数案件の受注を

1つの広告代理店へのアプローチだけで成し得る事が出来たりもする。

 

だからこそ広告代理店は、約束(契約)を非常に重要視するし、

一度、契約した内容は必ず遵守する、という堅い掟の中でビジネスを行っている。

 

信用は長い年月をかけて積み上げていく物だが、信用失墜は一瞬にして起こりうる。

 

仮に、代理店側に何の落ち度がなくても、自分達が仲介し、クライアントに

提供した媒体が、広告代理店側に何の事前説明もなく、

問題を起こしてしまった場合も、当然ながら、その媒体を仲介した

広告代理店はその管理責任を問われることになる。

 

逆に、クライアントが問題を起こして媒体側に迷惑をかけた場合も

代理店の管理責任を問われることになる。

 

だからこそ、代理店は代理店マージンという対価を媒体側から

受け取る権利を持てるし、クライアントは媒体費+代理店マージンを

支払い事の承認をしてくれるのである。

 

広告代理店は、そんな厳しい業界特有の掟の中で生きている。

 

だからこそ、広告代理店にとって、信用を勝ち取ることは何よりも重要であり、

信用失墜に対しては何よりも過敏になる、ということである。

 

広告業界の常識ではあるが、最近、常識を知らない人をしばしば見るので

念のため、共有方々、記載させていただきました。

 

↓↓↓ 弊社のスタッフの皆さんへ ↓↓↓

 

今まで通り、これからも変わらず、誠実に、真剣に、クライアントに向き合い、

1つづつ信頼を積み重ねていきましょう。

 

良い行いをすれば、良い結果が付いてくるし、「どうせ分からないだろう」と

適当に誤魔化し、手を抜けば、必ずと言って良いほど、手痛いしっぺ返しが待っている。

 

お天道様は見ている!その事を常々、肝に銘じて、決して忘れないで欲しい。

 

明日からも誠実に、一生懸命、全速力で、柔軟な発想を忘れず、

 

「クライアントfirst!」

 

の精神で走り抜けましょう!

 

よろしくお願いします。

 

投稿者:鈴木 : 2011年5月31日 23:53 :  トラックバック

プロフェッショナルとは?

カテゴリー:仕事

最近、プロフェッショナルとは?何ぞや?

 

と思う事が何回か立て続けに起こった。

 

私が考えるプロフェッショナルの定義は以下の通りである。

 

1、プロフェッショナルとは自分が提供するサービス(技能や商品も含む)のクオリティーに対し、

  徹底したこだわりを持っている方々である。

 

スポーツや芸術の場合、プロと言われる方々のイメージって理解しやすいが、

ビジネスの世界でもプロフェッショナルな方々は、どの業界にも存在している、と思う。

 

どんなマニアックな分野でも突き詰めている人は輝いているし、魅力的である。

 

そんな事をリアルに感じる機会に最近、恵まれている気がするなぁ~

 

東日本大震災が3月11日に起こり、福島第一原発の問題が起こり、

明らかに東日本に住んでいる人の人生の価値観が変わってきている、と思う。

 

「真の実力のある物(会社)だけが一人勝ちする時代が来ている」

 

と痛感している。

 

今こそ、実力を蓄え、世の中に必要とされる集団になろう!

 

と経営者として心に誓っている今日この頃である。

 

※プロフェッショナルは自分なりのルールを持っており、決して軸がブレる事はない。

  他人にも流されない。自分の心の調整方法を知っているし、最高のパフォーマンスを

  発揮させる手段と心構えを身につけている。

 

今から3ヶ月間、ワクワク、どきどきの毎日を過ごそう♪

 

泥臭く、業務に邁進し、突き抜けるぞっ!

 

投稿者:鈴木 : 2011年4月22日 01:23 :  トラックバック

ある仕事が凄く出来る男の時間の使い方について

カテゴリー:仕事

その男は、時間の使い方が非常に上手い。

 

平日の朝は必ず、始業時間より1時間以上早く出社し、

テンションを徐々に高めつつ、情報収集したり、

ブログやSNSを更新したり、その日の夜に返信できなかった

受信メールに対し、回答したりするなど行っている。

 

平日の火曜日、木曜日の夜に関しては、基本的に定時退社し、余暇を楽しむなど

リフレッシュしたり、外部の方から情報をインプットしたりする時間に充てている。

月曜日と水曜日の夜は、終電近くまで必ずと言って良いほど

ミッチリ働き、とにかく仕事量を多くこなしている。

 

金曜日の夜は基本、深夜まで仕事をしている。土曜日が休みなので多少無理をしても

次の日、ゆっくり寝れば、疲れはたまらないし、その週の仕事の整理と次の週の進め方の

準備を行う時間に金曜日の深夜を使っているらしい。

 

土曜日・日曜日は環境を変える事、リフレッシュする事、心の充電をする事などに

時間を使っているらしい。ただし、その中でみたものや体験した事は何か仕事に

生かせないか?という視点も必ず持ち合わせている。

※しかも、強制的ではなく、楽しみながらその行為を行っている。

 

他人と同じことをしていても他人より仕事のできる人にはならない!。。。。。

 

その男の持論である。

 

皆さんはどうですか?

 

投稿者:鈴木 : 2011年4月16日 01:58 :  トラックバック

【社内外共有】取引先の皆様へ

カテゴリー:仕事

取引先の皆様に報告があります。

 

このたび発生した東北地方太平洋沖地震により、

今週末までは、社員の安全を最優先で業務にあたりるように

スタッフ各位に指示いたしました。

 

よって、今週の商談は基本、後日にリスケになる可能性が極めて高いです。

ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

 

投稿者:鈴木 : 2011年3月14日 12:30 :  トラックバック

弊社facebookページを創りました。

カテゴリー:仕事

弊社facebookページを創りました。

 

コミクスfacebookページ

 

2011年1月に入ってから急激にfacebookページの制作・運用代行の依頼が増えてます。

 

facebookをビジネスに活用されたい方(潜在顧客の囲い込みとフォローなどのCRM、店舗集客、ECサイトの販売拡大など)ニーズは多岐にわたってます。

 

 

投稿者:鈴木 : 2011年2月25日 19:19 :  トラックバック

心意気に応える使命を痛感した1日!

カテゴリー:仕事

先ほど、弊社にとって、最重要パートナー企業の社長、および、管理職の方2名と私を含めた

弊社の担当営業2名の6名で親睦を兼ねた食事会に行ってました。

 

そのパートナー企業の社長の熱い想いをヒシヒシと感じ、心から

 

「ご期待に応える仕事をせねば。。。」と痛感した1日でした。

 

O社長、本当に今日はありがとうございました!

 

今後とも末長くよろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2011年1月25日 22:40 :  トラックバック

iPhoneアプリ「アイドル時計」OPENしました!

カテゴリー:仕事

弊社のiPhoneアプリ第2弾である「アイドル時計」がOPENしました!

 

アイドル時計リリース文面はこちら

 

アイドル好きな男性諸氏の方々が楽しめる内容となっております♪

※女性の方もアラーム機能付きの時計として活用いただけましたら幸いです。

 

早速、各メディアで取り上げて貰っており、順調にダウンロードも増えております♪

 

メディア掲載事例は以下の通り

 

asahi.com

 

J‐CASTモノウォッチ

 

とれまがニュース

 

YOMIURI ONLINE

 

livedoorニュース

 

メディアジャム

 

Cnet JAPAN

 

などなど多数。。。。

 

メディアの皆様、ご紹介ありがとうございます!

 

そして、本開発に携わったスタッフの皆様、企画の皆様、事務所担当者の皆様、

無事OPENできたのも皆様のお陰です。心から感謝しております。

 

よろしくお願いします。

 

投稿者:鈴木 : 2010年12月21日 19:44 :  トラックバック

独立・起業 FCガイドというサイトをOPENさせました!

カテゴリー:仕事

独立・起業FCガイドというサイトを立ち上げました。

 

独立・起業FCガイド

 

今の世の中に必要な分野だと思いましたので

立ち上げた次第です。

 

まだまだこれからのサイトであり、改善点満載のサイトですが、

今後、時間をかけてサイトを育てていきたいと思います。

 

※フランチャイズ加盟店を募集したい企業の方は、是非、お問い合わせください。

 

問い合わせはこちら

投稿者:鈴木 : 2010年11月26日 22:03 :  トラックバック

北風と太陽

カテゴリー:仕事

今日は、イソップ童話の1つである「北風と太陽」の話をリアルに痛感したエピソードがあった。

 

部下の教育に悩んでおり、焼き肉を食べながら別の社員と談笑していた時に

そのエピソードに出会った。

 

目から鱗の出来事でした(*^_^*)

 

K君ありがとう!

 

早速、実践してみます♪

投稿者:鈴木 : 2010年11月26日 01:01 :  トラックバック

【お礼の言葉】弊社のiphoneアプリ、「愛川ゆず季じゃないを探せ!」が多数のメディアで掲載されてます!

カテゴリー:仕事

表題の件、以下の通り、多数のメディアで掲載されております(*^_^*)

 

▼asahi.com(朝日新聞社)の掲載記事
http://www.asahi.com/business/pressrelease/PRT201010220007.html

 

▼毎日.jp(毎日新聞社)の掲載記事
http://mainichi.jp/select/biz/prtimes_release/archive/2010/10/22/000000002.000002500.html

 

▼exciteの掲載記事
http://www.excite.co.jp/News/release/RS2010-10-22-2500-2.html

 

▼ZDNetJAPANの掲載記事
http://japan.zdnet.com/release/story/0,3800075480,10468635,00.htm

 

▼ミートアイの掲載記事
http://web.meet-i.com/?article_id=00000012385&c=app

 

▼livedoorニュースの掲載記事
http://news.livedoor.com/topics/keyword/4306/

 

▼Niftyビジネスの掲載記事
http://business.nifty.com/cs/catalog/business_release/catalog_prt000000002000002500_1.htm

 

などなど

 

ありがとうございます!

投稿者:鈴木 : 2010年10月27日 21:30 :  トラックバック

愛川ゆず季じゃないを探せ!i-phoneアプリ サービス開始しました!

カテゴリー:仕事

弊社の第1号となるi-phoneアプリ、「愛川ゆず季じゃないを探せ!」が、10月20日(水)AppStoreでOPENしました!

 

アイドル 愛川ゆず季さん を起用したi-phoneゲームアプリ♪「 愛川ゆず季じゃないを探せ! 」の提供を開始いたしました。

 

「 愛川ゆず季じゃないを探せ! 」は、愛川ゆず季ちゃんのBlogでお馴染みのキャラクターを見つけるゲームです。

 

キャラクターを見つけたら指でタッチ!!正解なら次の写真へGO!!!

 

愛川ゆず季さんの画像をゲームを楽しみながら、多数見れるファンにはたまらないアプリとなっております。

 

サービス開始日にはいきなりテーブルゲームランキングで100位以内になっており、順調な滑りだしとなっております。

 

気になる方は、是非、App Storeでダウンロードして下さいませ。

 

ダウンロードURLは。。。。こちら!

 

IMG_0347.jpg

投稿者:鈴木 : 2010年10月27日 20:54 :  トラックバック

ウォーターサーバー比較サイトを立ち上げました!

カテゴリー:仕事

9月24日、ウォーターサーバー比較サイトである「 水宅 案内人 」をOPENしました。

 

一昔前は、日本の場合、「空気と水は無料である!」という印象でしたが、

飲料水は今や、水道水が主流ではなく、ペットボトルやウォーターサーバーに入った

ミネラルウォーターに主役の座が変わっている。

 

弊社にも1台、ウォーターサーバーが設置されているが、確かに便利であるし

ペットボトルのミネラルウォーターより経済的(500ml辺りのコストが安い)だ。

 

冷たい水と熱湯が常時、蛇口を捻るだけで出るのも嬉しい。

個人的には電気代がちょっと気になるが、おそらく大した費用ではないと推察する。

 

最近、谷原章介さんがテレビCMをやっているアクアクララ などは

ウォーターサーバー提供会社の最大手の1つであり、既に十分な市民権を

得ているのでは?と個人的には感じております。

 

個人的には、富士山のミネラルウォーターである富士青龍水 が好きです。

 

水ビジネス恐るべし。。。。

 

投稿者:鈴木 : 2010年10月 1日 03:20 :  トラックバック

Yahoo!JAPAN アービトラージサイト問題について。。。

カテゴリー:仕事

既に去年の10月くらいに、私はその存在を知ったのですが、

今、かなりのクライアントで表題の問題が出ているようです。

 

中にはYahoo!JAPANに対し裁判の準備をしている会社もあったり、

返金の訴訟をしている会社もあったり、

 

かなり深刻な問題に発展しているようです。

 

正直言って、非公開サイトなる物の存在、純粋な検索ではなくアービトラージサイト経由で

検索し、検索結果のテキストリンクをクリックしたら消費者にポイントが付与されるという

ある種、検索詐欺的な手法がまかり通っていること自体に、本件の問題の核心がある!

 

と私は痛感しております。

 

伸びるビジネスは、公明正大であるべきですし、誤魔化さない。

 

クライアントは命の次に大切なお金を使ってOverture(Yahoo!リスティング広告)を

実施しているのに、消化予算の20%とか30%とかという割合で不正なアービトラージサイトの

経由のクリックが占めている現状に対し、心から憂う状況です。

 

Yahoo!JAPANとしては、まず、1社250サイトまでというアービトラージサイトの削除サイト

上限設定を無制限(譲歩しても今の2倍程度である500サイトまで)に改善するべきです。

 

ベストは流入元を全てクライアントが見ることが出来、流入元毎に成果対象の設定が出来ることだと思う。

ちなみにGoogleは既にその機能を内包しているので、この問題は起こり得ない。

 

Yahoo!JAPANとしては、検索してクライアントのテキストリンクをクリックしたら

自社の収益拡大になるので、1クリックでも多くクリックさせたいという意向で

非公開サイトなる質の悪い提携サイトを多数保有したのだ!と推察するが、

結局はこっそりクライアントを誤魔化して予算消化させていたのだから、

その事実をクライアントが知った場合、当然、裁判沙汰になるクライアントが

出てくるのも当然の話ということでしょう。

 

日本で一番アクセス数の多いPCサイトとして、情報を伝播する公器という特性上、

公明正大なOvertureに生まれ変わって欲しい、と心から願っております。

 

投稿者:鈴木 : 2010年10月 1日 02:47 :  トラックバック

3期目の決算月を終えて。。。感謝の言葉

カテゴリー:仕事

弊社の決算月は8月である。3期目を前期対比で年商195%UP(2億8500万円)、経常利益4,000万円強で

無事終えることができそうです。

 

正直言って、最初の2年間は苦難の連続でした。

 

1期目は活動月10ヶ月間で年商6,143万円(経常損失3,619万円)、

2期目は年商1億5,362万円(経常損失(経常損失2,418万円)、

 

つまり、2期分の累損が6,000万円。

正直言って、2期目の中盤は、いつ倒産しても可笑しくないような

逼迫した資金繰り状況であり、気が狂いそうな精神状況でした。

 

※正直、この頃は自分の経営者としての能力の低さと駄目さを痛感し、

  眠れない夜を何度も過ごしました。

 

楽観的な予測で、何の根拠もなく人員を増やし続けてきたことに対する後悔。。。。

 

余剰戦力のリストラも経験しました。社員数も2期目より2名減らし

7名で挑んだ第3期。。。。

 

それが今期は年商予測2億8,500万円(経常利益予測4,000万円強)という

V字回復を遂げ、来期前半中には累損の一掃も見えてきました。

 

これも一重に、高いレベルで日々弛まない努力を続けてくれているスタッフ(社員)の面々、

弊社の支持してくれているクライアント様、優秀な仕入れ先の担当者などの

お陰であると心から感謝しております。

 

1度、地獄を見た経営者として、今順調だからといって、決して油断することなく、

今期の前半には累損を一掃し、後半からは将来の成長のための投資と

成長戦略のための種まきを行いつつ、来期も成長していきたい!

と心から願い、そして、誓っております。

 

皆様、今後とも弊社、および、弊社スタッフをご愛顧のほど、

よろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2010年9月 7日 00:06 :  トラックバック

弊社初のmixi有料課金サービス!

カテゴリー:仕事

昨日、弊社初のmixi有料課金サービスが正式にOPENしました。

 

毎日の天気をグラビアアイドルがお伝えするアプリです。

 

是非、チェックして見て下さいませ。

 

アイドル ノーテンキ予報

 

【モバイルURL

http://ma.mixi.net/19858/?guid=on

 

20100310-BRDG6950.jpg

 

投稿者:鈴木 : 2010年8月10日 09:14 :  トラックバック

昨日の発表を受けて。。。

カテゴリー:仕事

昨日、Yahoo!JAPAN、Googleの検索エンジンと広告配信システムを採用 正式発表

 

があった。Twitter上では、発表の数時間前からこの話題で持ちきりだった。

 

個人的な意見を言うと、当然のジャッジだと思う。

 

だって、BingよりGoogleの方が圧倒的に検索機能という部分では

秀逸だし、Googleの主戦場の部分だし。。。。

 

井上社長の以下のコメントにその意味合いがにじみ出ていた気がする。

 

「Bingも無視していたわけではないが」――井上社長が語る、ヤフーがGoogleを選んだ理由

 

これまでYSTを重視したSEOの内部施策を行ってきた会社は

これから少し大変になるだろうと推察します。

※結構、沢山の会社数ありそうですね。

 

SEO対策は、これからGoogleに比重を置いた施策に行う企業が増えそうですね。

 

Yahoo!も自然検索の表示結果には独自性の部分で拘っていなさそうですし。。。

 

ただ、リスティング広告はYahoo!JAPANにとっても大きな収益源の柱の1つなので

慎重に進めるでしょうね。おそらく。。。。

それでも、長期的にみると、GoogleAdWordsやコンテンツマッチやプレースメント

ターゲット的になってくるんだろぅなぁ~

 

Googleのようにタグを挿入すれば、間接効果も取得できるようになるのかぁ~

 

非公開サイトの削除設定の上限は解除して欲しいなぁ~

 

等々、考えてしまう出来事でした。

 

 

 

 

投稿者:鈴木 : 2010年7月28日 04:18 :  トラックバック

FX比較サイトを始めました!

カテゴリー:仕事

FX比較サイトを始めました。なかなかの出来栄えです。

 

みんなでFX

 

スタッフのみんな有難うございます。

 

FXをされる方、または、これからする事を検討されている方には、非常に便利なサイトになってます。

 

 

投稿者:鈴木 : 2010年6月28日 05:57 :  トラックバック

広告提案の心得

カテゴリー:仕事

広告提案は点ではない。

 

最終的なゴール(目標や目的)を明確化し、
そのゴールに向かって、消費者の消費行動を想定しつつ、
複合的&立体的にコミュニケーションを取る提案を行う事である。

 

クライアントの商品を購入する対象者の消費行動を深く考察し、

クライアント自身も気付いていない事を発見し

目指すべき方向に導ける人。。。。

 

自分の売りたい広告メニューを売る事ばかり考えている人(会社)は、

決して伸びないと思います。

 

自社の利益は少なくても、クライアントが心から喜んでくれる広告メニューや

ソリューションを真摯に提案できる人がクライアントの信頼を勝ち取り、

結果的に長期間の良い取引を気付ける人だと思います。

 

要は知的労働力の集大成の連続が私達の仕事であり、

世の中に評価される根拠なのだろう、と思います。

 

私達の仕事はクライアントの輝ける未来を創る仕事なので、難しい半面、楽しいし、

喜びも大きい仕事だと思います。

 

以下の本は、自社商品を売る事ばかり考えて、結果的に、クライアント満足を

追求できていない方に、お奨めの本です。

 

加賀屋のこころ

 

営業数字が低迷している営業の方は特に得る所が多い書籍だと思いますね。

 

投稿者:鈴木 : 2010年4月29日 02:55 :  トラックバック

思わぬ落とし穴

カテゴリー:仕事

先日、口頭だけでビジネスを進めていたある行為により、弊社のビッククライアントの1社の

アカウントが吹っ飛びかけました。

 

私の思い込み。。。。

弊社のスタッフの思い込み。。。。

クライアントの担当者の思い込み。。。。

 

皆がきっとそうだろう!と安易に考えて行動した結果、非常に不味い事になりかけました。

 

結果的には直ぐにお詫び方々、大阪⇒東京間を移動し、状況を説明したら

クライアントの決済者にはご納得頂き事無きを得たのですが。。。

 

正直、その問題が発覚した瞬間は、かなり肝を冷やしました(+_+)

 

絶対に思い込みだけでメールや書面に残さず、進めるのは良くない!

 

と痛感したエピソードでした。

 

投稿者:鈴木 : 2010年3月 3日 00:31 :  トラックバック

業界の不況は弊社にとってはチャンスです!

カテゴリー:仕事

広告業界のニュースを見ると、非常に暗いニュースが多い。

 

たとえば、

 

テレビ朝日、平成22年3月期 第3四半期決算減収増益

 

日本の広告費、2010年は新聞30%減、雑誌25%減 ブログ記事に波紋

 

講談社平成21年11月期決算、最終赤字57億円 広告収入25.9%減少

 

といったニュースでも分かるように、広告業界全体の売り上げは減っている。

 

それと反比例するかのように、弊社のクライアント件数、売上(利益)は

四半期毎に見ても、3期連続で毎回20%以上のハイペースで増え続けている。

 

おそらく、消費が低迷し、クライアント側の広告予算その物が縮小する中で

クライアントの中で、従来の広告手法を用いてきた大手代理店のマンネリなやり方に対し、

疑問を持ってきている方が増えているのでは?という気がする。

と同時に、限られた予算をより有効に活用するために、従来のマス媒体を減らし、

より訴求したいターゲとにセグメントしたメディアを多用する傾向も加速している。

 

そのような状況下であるからこそ、弊社のような業界の新参者が

取り扱い件数、売上(利益)を伸ばせているのであろう!と予測する。

 

※弊社の場合、大手代理店に比べると圧倒的に規模が小さいので

 時代の変化に応じて方向転換しやすい、というメリットもあるのも確かですが。。。

 

景気の良い時は、従来の代理店で、従来の手法で、マス媒体への

投下コストを増やせばOK、というような事であったのが、実際には

そうでは無くなった。

 

真の意味でクライアントに寄り添い、

クライアントも気付かないニーズとシーズを掘り起こし、

クライアントの事業を伸ばせる代理店が勝つ時代になった、と思う。

 

景気が悪いので、メディアバイイング(メディアの買い付け)も

好景気時に比べてし易いのも弊社にとっては追い風となっている。

好景気時には、会社設立から3年目の弊社のようなベンチャー企業の場合、

口座開設すらNGだった大手出版社やテレビ局も良い条件でドンドン取引できるし。。。。

 

従来の事業が伸びている今の時期だからこそ、新しい事にもチャレンジできるし。。。

 

3月から待望のBtoC向けの新事業も始まります。

4月からは別のBtoC向けの新事業も始まります。

※どちらもまだ詳細は言えませんが。。。。

 

今後が楽しみです!

 

投稿者:鈴木 : 2010年3月 3日 00:00 :  トラックバック

大手ECサイトの明暗

カテゴリー:仕事

大手ECサイトの業績が著しく伸びているサイトと著しく低迷しているサイトに2極化して来ている気がする。

 

たとえば、伸びているサイトの事例をいくつか上げると。。。。

 

ZOZOTOWNのスタートトゥデイ決算 売上1.5倍、営業利益27%増

 

ヤフー四半期決算。Yahoo!ショッピング、過去最高流通額

 

逆に、低迷しているサイトの事例をいくつか上げると。。。。

 

ネットプライス、経常利益7割減。ギャザリング事業伸び悩む

 

マガシーク決算、純利益78%減。商品単価下落

などと言ったように明暗に分かれてきている気がしてならない。

 

明の原因と暗の原因には共通点があるのでは?

 

明は、値引き以外で消費者の心を掴む戦略(施策)を実行できている。

 

案は、値引きに頼った販促を行っているため、消費者に対し

自社サイト(自社サービス)のブランド価値が高まらず、

客単価が下落しているようです。

 

要は、良い結果も悪い結果も、その原因は必ず存在する。

仮説検証し、実行した事象に対する結果に対し、

真摯にその結果を受け止め、勝因(敗因)を追求し

次の戦略に生かす事が出来そうでなかなか出来ない!

 

と痛感する今日この頃です。

 

話は変わりますが、TV通販の会社でも夜中の12時から1時が
ゴールデンタームで最も売上高が上がります。


モバイル通販では通勤時間でのメルマガの反応が
高くなるらしいので朝夕がメールの配信時になっているようです。


通販ではないですが、企業がBtoBのセミナーを開催する際は、
サラリーマンが直帰できるように、金曜日の夕方に行うと
最も出席率が高くなるそうです。

 

今、ある化粧品会社のプロモーション全般を弊社(私)の方で請け負っているが、

 

HPは駄目、お試しセットに同封する同封物の内容が駄目だったり、

 

せっか、くリスティング広告から誘導するならLPを多数作成し、

効果的なLPO施策を行っているのに、そこからの誘導導線が

駄目駄目だったり。。。。

 

物事の結果には、必ず原因が付いてくるという事を何となく今、実感している。

 

 

 

 

 

投稿者:鈴木 : 2010年2月10日 04:41 :  トラックバック

ウォーキング会議

カテゴリー:仕事

弊社の始業時刻はAM9:00である。

 

2010年1月15日から、毎週1回のペースで私と含む役員3名が1時間早く会社に集合し、

そのまま外に出て、歩きながら会議する(話し合う)という試みを始めました。

 

会社内で椅子に座って話すのではなく、景色を見ながら歩きつつ話すので

議題に対する処理速度が格段に上がったと実感している。

 

約1時間のウォーキング会議の中で、最低でも5~6個の重要議題が

話し合われ、すべて一定の結論が出ている。

 

健康にも良いし、午前中の仕事も、既に脳がフル回転で

AM9:00を迎えるのでスコぶる捗る。

 

朝ウォーキング会議は最高である(*^_^*)

 

興味のある方は是非、試してみたら良いと思いますね。

 

投稿者:鈴木 : 2010年2月10日 04:19 :  トラックバック

クリスマス・イブに一人仕事。でも、満足(*^_^*)

カテゴリー:仕事

訳あって、クリスマス・イブに一人、オフィスに残って仕事中です。

 

今年は、なぜかスタッフ全員がクリスマス・イブに楽しい私用があるようで

各自、18:10~18:40の間にサッさと帰ってしまった。

 

ちょっと寂しいのは否めませんが、

 

「やっと社員が私生活をエンジョイできる余裕のある

会社になってきたんだなぁ~」

 

としみじみ、嬉しく思いながら、仕事に集中。。。。

 

正直、去年の同じ時期は今年のような余裕はなかったと思う。

 

今年は、ホント良い年でした。

 

特に後半の半年は世の中で不景気で同業他社の決算内容も悪化している中、

ドン底から不屈の精神で、V字回復し、業績拡大できた事は非常に良かったですし、

スタッフの皆さんに心から感謝したいです!

 

みんな!ホントありがとう。

 

来年は更に良い年(飛躍の年)にしようね。

 

直近の数字達成に対するシビアな感覚と

 

世の中(クライアントや消費者)にニーズのある商品(サービス)を創りだす事を楽しむ感覚と

 

将棋やチェスをするような多様な可能性と想定に基づいた計画性を持って

 

来年を良い年にしましょう!

 

※話す相手もいないので、一人仕事に集中できた結果、効率的には非常に良い仕事ができましたte01.gif

 

明日の大型案件、必ず良い方向でFIXさせるぞっ!up.gif

 

そして、夜に家族みんなでとクリスマス会だねkao-a02.gif

投稿者:鈴木 : 2009年12月24日 21:38 :  トラックバック

プロ意識があれば当然できる事。。。

カテゴリー:仕事

今日、弊社のシステム担当者とあるクライアントに訪問し、諸々打ち合わせして来ました。

 

その帰りがけに、クライアントの社長からお褒めの言葉を頂戴した。

 

その言葉とは。。。。

 

「社長自らが、あんなに小まめにメールでフォロー(状況報告)するのはホント凄いですね。

非常に安心できるし、そのキメ細やかな対応に感心しました。」

 

正直、私にとっては自分の仕事に対し真摯に取り組んでいるに過ぎないので

当たり前の事を当たり前に実行しているにすぎないのですが、

そのような小まめなフォローすらできない人が多いのだろう、

という事実を改めて認識したのでした。

 

前の日の夜に弊社の某スタッフが、真っ青な表情で

 

「あるミスを自分がしたので問題が生じている」

 

と報告してきたが、その際に、私が言った事にも

共通しているような気がする。

 

その某スタッフは、発生した問題ばかりに気を取られて

オロオロするばかり。。。

 

もちろん、反省することは重要ではあるが、反省だけして

解決策を考えず、オロオロしているのは愚の骨頂である、と私は思う。

 

本来であれば、問題の原因を自分で冷静に精査し、

同様の問題が発生しないように今回のミスの原因となる

対応方法を改善し、次からの仕事に生かす事が重要であるし、

まず、既に発生してしまった問題に対し、どう解決するのか?

という事を詰将棋のように最低3パターン程度はベスト、ベター

ワーストの対応先の反応の想定をしつつ、ベストな反応の場合は

この解決策を用意する。ベターな反応の場合はこの解決策を

用意する。ワーストな反応の場合はこの解決策を用意する。

 

といった問題解決のための事前想定をするのがプロの仕事である。

 

既に発生している問題に対し、ただ単に反省しているだけで

解決策を考えず、オロオロしているのは社会人ではなく

子供と同じである。

 

プロ意識の高い社会人の思考としては

 

1、その問題がどうして発生したのか?

 

2、問題を解決するための手段は何が想定できるのか?

 

3、問題を解決する過程で想定される相手の反応を数パターン

  事前想定し、反応パターン毎に次のアクションを準備し、

  迅速に行動する。

 

ただ、唯一、某スタッフの良かった点は問題が発生した段階で

すぐに私に報告してきた事である。

 

私が上司として一番安心(信頼)できる部下は

 

「問題に対し、包み隠さず報告できる人」

 

である。

 

良い報告しかせず、問題を包み隠そうとすると、必ず最初は

小さなボヤ程度の問題でも、放置している期間が長くなれば

なるほど、取り返しのつかないような大きな火災(問題)に

発展するものである。

 

その意味で、昨晩の某スタッフの勇気ある報告(自分のミスを

素直に認め、すぐに私に報告した事)に対しては私は

ミスをした事よりも、報告を直ぐにした事の方をプラス評価する

方であり、感謝している。

 

余談ではあるが、某スタッフからのトラブル報告は

直ぐに私に報告があったので、直ぐに対策を講じる事が出来、

結果的には問題が発生する前より、良い方向の結果となりました!

 

「雨降って、地固まる」といったところです(*^_^*)

 

皆さんも社内、社が厭わず、何でも小まめに報告していれば

きっと良い事があると思いますね。

 

以上 備忘録方々参考まで

 

投稿者:鈴木 : 2009年11月19日 01:12 :  トラックバック

会話の大切さ

カテゴリー:仕事

営業成績の悪い営業マン(AE)と営業成績の良い営業マン(AE)との違いって

 

一言で言って何だと思いますか?

 

私はズバリ、ヒアリング能力だ!と思います。

 

営業成績の悪いAEさんは、会話をせずに説明ばかりしている気がする。

 

できるビジネスマンに対する間違った認識から

商品説明を上手くする事に注力し過ぎて、クライアントの担当者と

会話をしようとしない。

 

その結果、自分では「言いたいことを説明しきった!」と満足しているが、

相手の購買意欲を喚起していない自己満足提案に陥っているため、

総じて結果が付いてこない。

 

それに対して、できる営業マンは、相手の話を聞くことに

非常に神経を使っているし、相手と会話をする事の重要性を理解しているので

説明員にはならず、相手と会話をしながら、相手の意向を上手く引き出していく。

 

営業の極意を1つだけあげるとすれば、

 

「クライアントが何を望んでいるのか?」を明確に理解する力を鍛える。

 

ということに尽きる気がする。

 

クライアントの望みが分かったら、それを解決する手段を提案する!

 

というごく単純なプロセスに集中すれば良いだけ。。。。

 

この真理に気付いている人は総じて、朗らかでクライアントの印象も良く、

非常に売れる営業マンであるケースが多い。

 

陥りがちなパターンとして、

 

変にエリート意識が強いため、相手に協調&共感しようとせず、自分の持論ばかりを

押しつけて嫌われている人、

 

とか

 

自分が日頃から全く勉強していないので、相手の言うことに対し、何でも

Yes、Yesばかり言って、薄っぺらい同意をし過ぎて不信がられている人

 

とか

 

自分の身の身の丈以上に虚勢を張って、自社(自分)を大きく見せようとしてしまい、

相手の信頼を失っている人

 

など存在すると思いますが、そんな方を見るたびに思うことが1つある。

 

それは。。。。

 

「自然体が一番ラクだし、信頼されるのに。。。」

 

ということである。

 

弊社は、その意味で社内での会話を非常に重要視している。

 

日々の仕事の話題(悩み、成功例、失敗例)、

好きなテレビの話題、

過去に恥ずかしかった失態、

自分の好みのタレント、

今ハマっているゲーム、

ニュースネタからの討論、

自分の好きな映画や音楽、

 

などなど何でも話して、笑ったり、真剣に話したり、怒ったり、みんなが感情を

素直に出せる環境を作るようにしている。

 

誕生日には必ずケーキとシャンパンで乾杯し、その人を祝ったり、

 

間違ったことをした人には思いっきり叱咤激励したり、

 

凄い努力をした人には、心から賞賛したり、

 

何でもお互いに言い合える環境を創っている。

 

だから毎日が非常に楽しいし、いつもワクワクしている♪

 

何の気ない会話の中で凄いアイデアが生まれたりすることもしばしば。。。

 

ここが重要ですが、アイデアが生まれたら、まず実行し、何か具体的に

動いてみる。結果が悪かったら即退散。良かったら継続&拡大発展

といった具合に臨機応変に変化を楽しんでいる。

 

だから毎日が楽しいと心から思う今日この頃です。

 

会話って本当に大事ですよね。

 

 

投稿者:鈴木 : 2009年10月 1日 02:04 :  トラックバック

SEOか?検索連動型広告か?の質問は愚問!

カテゴリー:仕事

弊社では、クライアントの担当者から、しばしば、まずは、SEOか?検索連動型広告か?

どちらから始めれば良いですか?

 

と質問されることがしばしばある。

 

その際、弊社では以下のように答えている。

 

「その質問は愚問です。SEOは企業で言うなら広報費、検索連動型広告は販促費のような物なので

どちらも適切に施策し、両輪を回し続ける事により、企業の利益は最大化するので、どちらか?という

選択肢はありません」

 

と答えている。

 

ただ、業種や商品により、どちらの方がより結果が早期に見込めるか?

という傾向地はある事も同時に説明している。

 

たとえば、クライアントが健康食品メーカーの場合、商品名キーワードや

商品ジャンルキーワードや成分キーワードなどのスモールワードの

掛け合わせによりコンバージョンする事が非常に多く、購入者も

比較的ネットリテラシーの低い方は購入しているケースが多い。

 

その場合、明らかに検索連動型広告でスモールキーワードを

できる限り多く上位入札するのが早く収益拡大につながります。

 

逆に、会計ソフトなどのBtoB商材の場合、ネットリテラシーが高く

検索するキーワードもビックキーワードからの流入が多いので

SEO対策が向いている。

 

システム利便性が高いプロ仕様のスペックを持っているFX会社の場合、

FX+通貨orスプレッドorレバレッジなどの複合でのSEO(ロングテールSEO)

が経験上、最も早く結果を残しやすい。

 

そのキーワードでSEO対策を実施すれば良いのか?わからない企業に対しては、

弊社が独自開発したSEO分析ツールの導入、及び、検索連動型広告の

実施をまずご案内し、そのデータをもとにSEO対策のキーワード選定を行うこと

を提案している。

 

SEOと検索連動型広告のかける比重に対しては、企業のポジショニング・

求めている未来の姿、商品特性、市場性などを複合的に加味し、企業毎に

個別に最適なバランスでご提案する事が極めて重要である。

 

さらに言うと、サイト解析(各ページの滞在時間、経路分析、間接効果など)のデータも

同時に蓄積し、課題を抽出し次の施策に生かす事!

 

これも非常に重要である。

 

結局、ウェブサイトも人間と同じで、内面と外面を磨く事により

レベルアップが図れるのは共通の真理であると痛感する今日この頃です。

 

投稿者:鈴木 : 2009年5月27日 01:29 :  トラックバック

ブログPRに対する間違った認識。。。

カテゴリー:仕事

弊社はPR事業とキャスティング事業を展開しているので、頻繁に顧客である企業の担当者から

以下のような依頼を頂戴する。

 

「このたび、弊社で新商品を発売したのでブログでアクセス数があり訴求対象である

F1層に影響力のあるタレントの○○さんにブログで自社の商品を紹介して貰いたい」

 

その際、弊社では次の事を必ず言うように徹底している。

 

「貴社の商品がどれほど優れているのか?正直、弊社は知らないが、

ブログで1回くらい、芸能人が紹介したからと言って期待するような効果は出ません」

 

「芸能人の方もやらせは嫌がるので、実際に商品を提供頂き

気に入った場合のみ、紹介するというスタンスであれば交渉します」

 

「さらに言うと、ブログPRはマスPRやマスプロモーションの隙間を埋める

潤滑油みたいな物で、マスPRやマスプロモーションを併用して初めて

プログPRも生きてくるので、プログPRのみで実施するのはお奨めできない」

 

まず、クライアントの担当が間違っている認識(勘違い)している事として

 

1、ブロガーを記者と同じような感覚で捕えている。

2、ブロガーの発言を制限できる。

3、ネットの口コミだけで大勢に伝播する。

 

などがある。

 

弊社ではブログPRを以下のように説明するように心がけている。

 

1、ブログPRを期待し過ぎては駄目

2、メディアとしてではなくツールとして活用しましょう

3、ブログはマスメディアを補完する物と認識しましょう

 

その上で以下のメリットを啓蒙しマスPRやマスプロモーションと

併用したブログPRを提供しております。

 

1、利用者であるブログ執筆者が直接、商品・サービスを紹介する

2、利用者の本音を収集できる

3、企業が直接、情報を発信できる

 

効果的な商品PRや商品プロモーションでお悩みの方、

または、過去にプログPRで失敗した方などは

是非、弊社までお問い合わせください。

 

本当の意味でのマスPR+マスプロモーション+ブログPRの

活用法をアドバイス致しますので。。。。

 

投稿者:鈴木 : 2009年4月29日 23:31 :  トラックバック

クライアントの立場で提案する事の重要性について

カテゴリー:仕事

今月は大型のプレゼン案件の連続だった!

 

提案金額1億円、提案金額3000万円、提案金額5000万円、提案金額7000万円など。。。。

 

どれも結果待ちの状況なので来月が楽しみ。。。kao-a01.gif

 

正直、世の中は不景気なニュースが多いが、弊社の場合、逆に景気の良い話が増えている気がするkira01.gifkao-a02.gif

 

ただし、お客様は好景気時に比べるとお金を使う行為に対して

より確実な成果を求める傾向は強くなっているのも事実。。。。

 

お客様はいつも真剣だ!

 

お客様のニーズを的確に捉える中で、従来の広告手法に閉塞感を感じている

お客様が増えている気がする。

 

最近、訪問した際、あるクライアント(お客様)の担当者が言っていた言葉を紹介します。

 

「いつもの取引している広告代理店からの提案は同じような提案ばかり。。。kao11.gif

ネット広告からネット広告だけ!SEO対策ならSEO対策だけ!テレビCMならテレビCMだけ!

ラジオCM企画ならラジオCM企画だけ!新聞広告なら新聞広告だけ!

雑誌広告なら雑誌広告だけ!看板提案なら看板提案だけ!

確かに彼らの得意分野はそうなのかもしれないが、

私たちが求めているのは、自分たちの事業をより早く拡大発展させるため

の包括的な提案なのに、自分たちの都合しか考えていない単一ジャンルの

メディア提案をする企業がほとんどなのは本当に不満だ。。。。以下省略」

 

クライアントはメディアに広告出稿する事を望んでいるわけではなく

広告やPRを複合的に活用することにより、自社の事業の収益を

伸ばしたい!という根本的な原理原則を忘れている広告代理店が

非常に増えている気がする。

 

たとえば、ある大手IT系広告代理店の営業マンが先日、クライアントに

言っていた一言には正直、面食らった!

 

「今月は弊社の決算月であり、目標売上まであと少しなので

この広告枠を実施して下さい」

 

おい!それはお前の会社の都合だろ!kao-a15.gif

たとえ、実際にそうだとしても言い方ってあるだろ!

クライアントに自社の都合を押し売りするなよ!

 

っと思わず突っ込んでしまう一言を平然と言っていた。

 

クライアントも苦笑い。。。。kao12.gif

 

あるテレビ局の広告営業担当の場合、今空き枠が一杯あるので

まとめて買ってもらえれば、これとこれとこれを付けます!

先日、弊社に逆提案してきた(-_-;)

半ば、バナナのたたき売り状態。。。kya-.gif

 

これは代理店である弊社にとってはありがたい仕入れ条件なのですが、

テレビ局側の経営幹部の立場で考えると、く販売に対する

知恵を全く使っていないので駄目だなぁ~

 

と思った。

 

何かクライアントが出したがるような広告企画とか、値引きではない

価値の提供をしたら良いのに。。。。

 

それに対し、弊社の場合、クライアント満足を最大化させる提案とそれを実行する為の

シビアな努力の継続により、弊社のクライアント数と取引金額は

今の景気の状況と反比例するが如く、伸びてきている。

 

弊社スタッフの頑張りとお客様に感謝!

 

最近、ある通販化粧品関連のクライアント様と興味深い話をしました。

 

「広告を出稿する目的は商品を売る事ではなく、商品を購入する見込み客獲得をする事なんですよね」

 

との事。。。

 

よくよく聞くと、見込客が年間を通じて何%商品購入に結びつき、その購入者が

年間を通じて自社の商品を何回リピート購入するのか?その1人あたりの年間

購入金額がCPO(一人あたりの購入者獲得にかかったコスト)を上回っている

事が重要なんですよね、とのこと。

 

この企業の商品自体に商品力があるのも事実ですが、いわゆるツーステップ

マーケティングを上手く体現されているなぁ~と感心するリピーター育成の

フォローの仕組みも色々教えて頂きました。

 

正直、かなり勉強になりました!

 

詳細はさすがに言えませんが、CPA、引上げ率、CPO、リピート率、購入単価、

年間購入単価、年間購入回数をすべて一元管理し、数値の変化(悪くなる傾向)が

あれば、その事実に対し、具体的に改善策を即講じる体制がある事に感銘しました!

 

Aさん、いろいろご教授頂きありがとうございます!

投稿者:鈴木 : 2009年4月29日 21:21 :  トラックバック

不況は弊社にとってチャンス!

カテゴリー:仕事

2月の主要広告代理店の月次決算報告、主要PR会社の月次決算報告を見る限り

日本経済を取り巻く状況は極めて厳しい、というのが実感である。

 

関連記事のURLは以下の通り

http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001191

http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001192

http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001189

http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001208

http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001204

http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001190

http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=001261

 

従来であれば、悲観してしかるべきであるが、弊社の場合、むしろチャンスである!

 

と感じている。従来の広告手法の衰退。PR会社の仕事の取り組み方の画一化。。。。

 

消費者の情報の取り方の変化。。。。

 

既存の仕組みの崩壊。。。。

 

このような状況下に必ず、未来の飛躍へのヒントは隠されていると確信している。

 

歴史を紐解くと、不況時に誕生したベンチャー企業が、変化に対応した

新たな仕組みを創り、その後の好景気時に飛躍的に伸びている会社が多々ある。

 

最近、弊社にも信じられないような超優良企業からの問い合わせや相談が

しばしば入るようになってきている。

 

彼らは既存の代理店や仕組みに辟易しているようである。

 

弊社としては、従来の考え方に縛られず、消費者の動向とクライアントの意向を

マッチングされることにより、更なるビジネスのチャンスを物にできる!

 

と痛感している今日この頃です。

投稿者:鈴木 : 2009年3月25日 02:21 :  トラックバック

営業力のある人材が欲しい!

カテゴリー:仕事

私個人の事を言えば、元々営業力には自信があった。

 

実績もそれなりにあったのでコミクスでは自分にない能力を持つ人、

 

つまり、システム開発力や企画力に長けている人材をまず揃えた。

 

その結果、競争優位性のある独自商品が多数生まれ続けている。

 

しかし、皮肉な事に、肝心の競争優位性のある商品を強力に拡販できる

人間(営業)が育っていない、というのは弊社の現状である。

 

自信のある分野に対する慢心(準備不足)による結果と言ってしまえば、

それまでの事であるが。。。。。

 

正直、予測できなかった。

 

今は、広告代理店 or PR会社の方で営業力に自信がある方(実績のある方)を

強烈に必要としている。

 

能力のある方であれば、幹部候補として三顧の礼をもって迎えたい。

 

誰か、このブログを見ている方で我こそは!と思い方がいれば

弊社のHPの以下のエントリーフォームから是非、

中途採用のエントリーをして欲しい。

 

エントリーフォームはこちら

 

良い出会いをお待ちしてます!

投稿者:鈴木 : 2009年3月 4日 23:25 :  トラックバック

まだ離陸から上昇の途中。。。

カテゴリー:仕事

今日1日だけで4件1800万円以上の受注があった。

 

問い合わせもラジオCM、テレビCM、インターネット広告、同封・同梱広告、キャスティングなど

多岐に渡っているし、1日辺りの問い合わせ件数も2009年に入り前年対比で2倍以上に増えている。

 

それはそれで非常に有難い事ではあるが、去年1年の諸々の苦労のお陰で

 

『決して油断せず、常に最悪の想定を考えて行動する経営者』

 

としての自分が備わった。

 

弊社は飛行機で言えば、まだ離陸して燃料を一杯使い、上昇しようとしている途中。。。

 

正直、安定飛行にはまだ程遠い。

 

ただ、世の中の景気が悪い中で低レベルではあるが上向きの基調に推移している事に対し

スタッフの面々とお取引先の皆様に感謝したい。

 

今後も価値あるサービスを提供しクライアント満足の最大化を愚直に追求したい!

 

投稿者:鈴木 : 2009年2月 4日 01:53 :  トラックバック

6年ぶりの再会に感激!

カテゴリー:仕事

2002年の夏に初めてお会いした、とある有名ポイント系ECサイトを運営しているA社長と

今日、6年ぶりに再開しました。

 

相変わらずパワフルでその話のテンポと内容の濃さに圧倒されました(*^_^*)

 

A社長が言っていた言葉で非常に感銘した言葉があったので紹介します。

 

「最近の若い経営者はプロセスを無視して結果ばかり気にする方が非常に多い。

極端な話、前職のクライアントをそのまま引っ張って来てノーアイデアなんて

経営者もしばしば会うが、そのような方は大概、数年でいなくなる」

 

ホント、その通りだと思います。

 

結果はプロセスの延長線上に過ぎず、プロセスが正しければ

結果も自ずと付いてくる、と実感する今日この頃。。。。

 

A社長!本日は本当に貴重なお話ありがとうございました!

 

これを機に諸々しばしば情報交換の機会など頂戴できましたら幸いです。

 

以上 取り急ぎ備忘録方々お礼まで

投稿者:鈴木 : 2009年1月20日 01:57 :  トラックバック

プロの仕事とは。。。。

カテゴリー:仕事

いろんな方を関わり合いを持ちながら仕事をしていると

 

しばしば、自分の目的を忘れて途中の経過や手段にばかり気を取られて

ミッションを達成していない人を目にする。

 

たとえば、業種や職種によって究極の目的は異なるが、

 

喫茶店のウェイターの場合、その究極の目的は、喫茶店に来るお客様に満足されるサービスを提供する事である。

 

大工の場合、その究極の目的は、自分が建てた家が耐久性、住み心地、デザイン性、

コスト、納期などで施工主から高く評価される仕事をすることである。

 

営業の場合、営業活動を通じて会社に売上貢献する(粗利を稼ぐ)事である。

 

プログラマーの場合、納期までにクライアントの意向通り(以上)のスペックと

利便性の開発物を納品する事である。

 

Webデザイナーの場合、消費者にとって利便性が高く見易く、美的センスに優れたWebサイトを

納期までに限られた算内で構築することである。

 

すし職人の場合、旨い寿司を早く上手に握り、お客様に楽しい場を提供することである。

 

究極の目的は職種や業種によって異なるが、自分の究極の目的に見失わずに

優先事項を理解した上で、手段を選ばず(犯罪やモラルに反することは除き)

目的達成に為にシビアに行動し続けることがプロの仕事である!

 

過激な言い方をあえてすれば、目的が達成されるのであれば

途中のプロセスは臨機応変にすれば良い!

 

と私は思います。

投稿者:鈴木 : 2008年10月 1日 02:44 :  トラックバック

スランプ脱出法(私の経験)

カテゴリー:仕事

私は駆け出しの営業時代、「この人、仕事できるなぁ~」と思う人を

見つけては、何でも質問しまくっていた。

 

それはもう、しつこいくらい。。。。

 

時には煙たがられながらも先輩諸氏のできる方々が総じて

一生懸命、こちらが質問すると誠実に答えてくれたものである。

 

その回答をQ&Aをノートにまとめて、何か問題があった時や困った時、

気持ちが落ち込んでいるときなど、何気なくパラパラめくって見ていたら

目の前がパアッ~と明るくなってきた経験がしばしばある。

 

仕事に行き詰まり悩むことは誰しもあると思うが、私の経験から言えば、

一人で溜め込んでいても何も解決しない、と思う。

 

自分の自尊心が質問するという行動の阻害要因になっているのかもしれないが

恥を恐れず質問を沢山する人のほうが、知ったかぶりをして実は何も知らない人より

ずっとカッコ良いと私は思う。

 

だから、悩んでいる人は、尊敬する先輩や上司などに、まず悩みを

打ち明けてみる、という事を心からお奨めします。

 

次に、私はスランプに陥った場合、アプローチ方法を極端に変える事により

スランプを脱出した経験がしばしばあります。

 

たとえば、電話とメール営業が中心でセールスしていたが

急に売れなくなってしまった時は、電話とメール営業を一切

ストップして、訪問営業中心のアプローチに変えてみたり。。。

 

新規受注が増えない時には、商談の時間を今まで平均40分

かかっていたなら、15分で切り上げるようにしてみたり。。。。

 

分厚い提案書を作成して提案しても受注に至らないケースが

多い場合、会話重視で提案書は2~3枚にコンパクトにまとめたり。。。。

 

一生懸命営業活動しセールスしても決まらない案件が多い場合、

セールスの話はほとんどせず、身の上話や面白い話でクライアントと

仲良くなることにだけ注力したり。。。。

 

行動の方向性と量を変えることにより大概のスランプは脱出できる!

 

と経験の中で悟った。

 

今、自分が「スランプだな~」と感じている方の何かのさんこうになれば幸いです。

 

 

 

 

投稿者:鈴木 : 2008年10月 1日 02:21 :  トラックバック

営業は結局、人と人との関わり合いだなぁ~(*^_^*)

カテゴリー:仕事

最近、結局、営業は「人と人との関わり合いだなぁ~」 と痛感することが多いです。

 

たとえば、それまで順調に進んでいた話が急に頓挫した時、よくある話ですが、

なぜ急にそうなったのか?「今、この担当者はなぜこんな事を言ったのか?」

という事をじっくり考えるようにしております。考え方が変わったのか?

関係セクションや上司からNGが出たのか?などクライアントには

さまざまな事情があり、立場もありますよね。

 

変わってしまった理由だけは明確にして貰いながら、その発言に至るまでの

経緯や背景を理解して、担当の方、または企業としての本音と建前を

嗅ぎ分ける。それをしようと思えば、クライアントの求めていることが自ずと

見えてくる気がする今日この頃です。

 

これは会話からしか分かりえないことであり、たいてい、普段の何気ない会話から、

相手の立場に立ってみれば、それは分かってくるものです。

 

配慮や思いやりと言ってしまえば簡単ですが、結局、営業は人と人との関わり合い。

その気持ちを営業が持っているかどうかが、その後、伸びるか伸びないか?の

重要なポイントのような気がします。

 

営業に必要なのは「押しの強さ」や「声の大きさ」や「勢い」ではなく、

相手を心の底から理解しようとする気持ちである、と痛感する今日この頃。。。

 

人は生まれながらに持っている性格を変えることは難しいと思うけど

行動は変えられる、と思う。

 

片意地張らずに。。。 自然体で。。。。

 

相手の立場を真剣に考え理解しようとするスタンスで

クライアントに接し続けていれば、その誠意はクライアントにも必ず伝わります。

 

私は広告代理店の営業マン時代から自分が担当するクライアントのことが

不思議と大好きになってしまう傾向が強いです。

 

思わず、クライアントの販売している商品を購入し、友人に自慢してみたり、

サービスを体験したり。。。。

 

極力、自分が担当したクライアントのサービス(商品)は消費者として

自分自身がお金を払って使って体験する!というスタンスを取り続けてきました。

 

そのお陰で年間数億円の予算の競合プレゼンで勝ったこともありますし、

何といってもクライアントが純粋に喜び、消費者としての意見を求めてくれます。

 

競合プレゼンの際も、そのような人と人との人間関係を構築できていれば、

プレゼン前に諸々ヒアリングもできますし、こちらだけの情報を入手することもできます。

 

プレゼン後、私は2~3日以内に再度、クライアントを会うように心がけてます。

 

すぐにこちらのプレゼンの良かった部分、悪かった部分、

競合他社の良かった部分、悪かった部分などの率直な感想を

クライアントの担当者から聞くことにより、その後のクライアントとの

関係も良好に進んでいると実感することが多いです。

 

営業はただ、待っているだけでは駄目!

 

世の中の情報に常に敏感であれ!

 

好奇心旺盛であれ!

 

知らないこと、興味のあることはできる限り参加したり試してみたり。。。

 

そんな繰り返しと日頃の精神により、時代の流れに対し感度の高い

クライアントに愛される営業になっていくのでは?

 

と思う今日この頃である。

 

投稿者:鈴木 : 2008年10月 1日 01:47 :  トラックバック

SEO事業が伸びてます!

カテゴリー:仕事

弊社は事業の柱の1つにSEO事業がある。

 

以下のようなサイトも運営している。

 

SEOMIX

 

クライアントの要望に応じて様々な手法を用いてSEO対策を講じることに対し

クライアント満足度に応じて対価を得ている!

 

というのがザックリとした事業内容である。

 

当然、自社サイトのSEO対策もそれなりに講じている。

 

結果的に、創業当初と比較して1年が経過し、1か月の問い合わせ件数が

6か月前と比較して4倍程度に増えました(*^^)v

 

1週間に1~2件程度だった新規問い合わせ件数が先月は月間100件を超えました!

 

これも地道な日々の努力の賜物であると思っております。

 

昨日、SEOMIXサイト内に、以下の機能を追加しました。

 

キーワードアドバイスツール

 

 

SEO関連ニュース

が追加機能である。今後もユーザー利便性を追求し、質の高いサービスを提供し続けたい!

 

と心から思う今日この頃です。

 

投稿者:鈴木 : 2008年9月10日 02:57 :  トラックバック

KZへの期待を込めて。。。

カテゴリー:仕事

頭の良い人ほど物事を難しく考えすぎる傾向がある。

 

弊社のKZが、「どうすれば、もっと売上数字を伸ばせるのか?」

 

と定例ミーティングの中で質問してきた。

 

いろいろ難しく考えすぎているようだったので以下のようにアドバイスした。


基本的な事ですが、営業活動は以下の繰り返しだ!と私は確信しているよ。

1、出来る限り沢山の会社(活動量を増やす)

   ↓

2、クライアントニーズを的確にヒアリングし、
  そのニーズを満たす提案を即対応する。

   ↓

3、結果、受注に至らなかった場合、その理由を明確に
  ヒアリングし、次の営業活動に生かす。(横展開&関連性)

  
4、1~3をただひたすら繰り返す。

という事に尽きると思いますよ。

 

「クライアント満足度の最大化」を信念として持ちながら。。。

 

KZ、今後の活躍を心から期待しているよ♪

投稿者:鈴木 : 2008年9月 3日 03:33 :  トラックバック

取引先に恵まれている事を実感

カテゴリー:仕事

ある同業者の社長と食事をする機会があった。

 

その中で自分の会社のメインクライアントの話になった。

 

彼の会社のメインクライアントは、美容外科、エステ、中堅の不動産会社などだった。

 

弊社は、金融機関、証券会社、自動車メーカー、パソコンメーカー、百貨店、転職ポータルなど

 

客観的に見ると、非常に恵まれたクライアントばかりだった。

 

誤解の無いように補足しておくと、別に取引先が中小企業が多い事自体は悪い事ではない!

 

と思ってます。むしろ中小企業からも信頼される会社って素晴らしいと思う位だ。

 

ただ、創業1年未満の企業が何の後ろ盾もなく、大手企業のアカウント数を

増やしている事実は素晴らしい事であり、賞賛に値するのでは?

 

と思うし、優秀な弊社スタッフの面々に日々感謝している。

 

それぞれのクライアントとの取引金額はそれほど多くないが、愚直にコツコツ独自性を出した

 

事業展開をしてきているのが良い結果として表れてきている!と思う今日この頃。

 

3カ月後、6ヶ月後、1年後、2年後、3年後を見据えて、現状に満足せず、

 

攻め続ける姿勢を今後も継続したい。

 

さぁ、今日からも張り切って行くぞっ~♪

 

 

投稿者:鈴木 : 2008年7月17日 09:38 :  トラックバック

因果応報

カテゴリー:仕事

楽をして儲けようとすると、後で手痛いしっぺ返しを食らったり、

 

逆に、

 

苦労して正攻法でクライアントの悩みを改善する事を心から願いながら

 

営業活動をコツコツ粘り強く展開し続けていると

 

半年後に大輪の華となる受注に繋がったり。。。。

 

やっぱり、セコイ計算はせず相手の為に正攻法で提案し続ける事が

 

結果的に自分達にも大きな実りとなって帰ってくるなぁ~

 

と実感する今日この頃です。

 

皆さんはどうですか?

投稿者:鈴木 : 2008年7月11日 08:45 :  トラックバック

6ヶ月間を振り返って・・・

カテゴリー:仕事

コミクスを2007年9月6日に法人登記し、翌10月1日~事務所開設、および営業開始してから

6か月が経過しようとしている。

 

その間、いろんな事があった。10月に受注4000万円を一人で達成した順風満帆なスタートに始まり、

11月、12月は代理店フォローに徹した結果、異常なまでの低迷した。

 

2008年1月に入ってから直営業中心に営業方針を転換し、2月、3月と順調に取引件数、

受注件数が増え、3月は前月対比で粗利額が約2倍に伸びた。これは素直に嬉しい。

 

経営、特に創業時は、いくら体力があっても足りないくらいなので、私の場合、

利益を軸に何をどうするのか?常に考えて行動している。

 

商売に関するデータは、すべて、どう起業し、その起業した会社をどう軌道に乗せようか

考え行動した結果である、と私は思っている。

 

つまり、データや数字は起業家、経営者が行動した結果、生まれた分身であり、わが子である、

と私は考えている。

 

どういうわが子が生まれても、その責任は自分にある。わが子である以上、どういう子でも

愛情を注ぐのが自然だ。認知し、愛情を注ぎながらコミクスというわが子を良い子へと育てて行きたい。

 

4月1日から、登記上の8ヶ月目(事実上の7ヶ月目)に突入する。

 

お客様に対し、普遍性のある価値を提供できなければ、飛躍はあり得ない!

と肝に銘じている。

 

壁は引き返すためにあるのではない。乗り越えるためにある。引き返すと、

その壁がその人の限界になり、乗り越えると、その壁の高さと厚みの分、

人間として自信につながり、幅もできる気がする。

 

ただし、乗り越えた壁をゴールと勘違いし、テープを切ったと思った瞬間から、

その地点がその人の限界になる気がする。

 

最もプライオリティの高いゴールは「感動されるほどのクライアント満足度の提供」であるが、

そのゴールは動いてやまない。だからこそ、そこを最大のゴールと定めて

目指す価値があると私は思っている。

 

毎月の行動量、提案量、電話量、メール量などあまり多くの人が気にしない

細かい業務内容に対し、明確や数字的な目標を設定し、その達成に拘りたい。

 

その積み重ねの結果が大きな実りとなって跳ね返ってくると確信しているので・・・

 

投稿者:鈴木 : 2008年3月29日 02:05 :  トラックバック

感銘した言葉

カテゴリー:仕事

テレビを点けた状態で諸々メール対応や企画書作成をしていた。


バース・デイというTBSのテレビのテロップに目が止まった。

 

『過去の自分を乗り越えた時、新しい自分が産声を上げる・・・・』

 

女子マラソン選手たちのオリンピック切符を獲得するための熾烈なる争い・・・・

 

ドキッとした。何か熱い物を感じた。

 

夢を抱き、戦いに挑み、過酷な現実に直面した者たちに訪れる、人生に刻まれた、忘れられない大切な一日。

その忘れられない一日を番組では「バースデー」と呼ぶらしい。


新しい自分に生まれ変わる一日、それが「バースデー」なのだそうだ。


番組の最後に、必ず物語の主人公達は、何らかの結果と向き合う。それは、勝利とはかぎらない。


敗北、希望、挫折・・・しかし、その瞬間、彼らは、新しい自分を発見するはずだ。それが「バースデー」なのだ。

 

弊社も私自身も過去の自分(自社)の限界を乗り越え、新しい自分(自社)の産声を上げるぞっ!

 

仕事量、仕事の取り組み方、仕事の質など

 

正直、過去の自分に負けたくない。

 

そのために、過去の自分より努力しよう!

 

過去の自分より早く起きてより多くの仕事量をこなそう!

 

過去の自分が嫌がる面倒な事を進んでやってみよう!

 

過去の自分の行動量を超えよう!

 

そうすれば、新たな自分が産声を上げる気がするので・・・・

 


 

投稿者:鈴木 : 2008年3月28日 00:26 :  トラックバック

高松出張!

カテゴリー:仕事

先日、久々に高松に出張してきました。

 

東京に比べると人の歩く速度が遅く感じられ非常に気持ち良かったですhare.gif

 

080324_105635.jpg

投稿者:鈴木 : 2008年3月27日 12:27 :  トラックバック

リスクマネージメントの大切さ

カテゴリー:仕事

『逆境の経営学』という吉野家社長の安倍修仁さんのドキュメントの本を読んだ。

 

『勝つまでやる!だから勝つ!』

 

というフレーズと

 

『現場が疲弊している時は、急がば回れで意図的に利益を上げる事を追求しない』

 

という姿勢にも共感した。

 

だって、経営者の仕事は、人材が活躍できいる土壌、環境、状況をどう作るか?に尽きると思うから・・・・

 

人材が毎日、生き生きと自分の会社の業務に誇りを持って日々取り組んで欲しいから・・・・

 

実は今日、弊社のある部門が急激に成長し過ぎて歪が出てきたのだ。

 

この時、ちょうど安倍社長の本を読んだ後でもあったので、

 

短期的に判断すれば今の拡大路線を継続する局面であるが、長期的な視野で判断し

 

一旦、スピードダウンしよう!という選択肢をその部門の統括責任者に先程伝えました。

 

これをする事により、その部門の人間の疲弊感が解除され、生き生きと仕事に邁進してくれるようになる!

 

と確信したので・・・・

 

その分、他の部門が補えば良いのだから・・・・

 

メゲテしまったら危機は乗り切れない。常に前向きでいれば何とかなる。

 

私はそう信じている。

 

みんな、明日からも楽しく前向きに頑張ろうネ(*^。^*)

 

毎日、ホントいろんな事があるなぁ~♪

 

まぁ、問題が沢山発生するという事はそれだけ一生懸命に活動している証拠だし、

 

自分が生きている事を実感し楽しめる事の大きな要因だから・・・・

 

スタッフの皆さんへ・・・・良い問題も悪い問題も楽しみながら対応しようね。

 

自分一人で決して抱え込まないでね。

 

以上 代表より

投稿者:鈴木 : 2008年3月18日 01:10 :  トラックバック

1年数か月ぶりの再会・・・・

カテゴリー:仕事

先日まで「無料情報誌 ぱど」の中国進出の現地合弁会社の社長をしていたIさんと

 

1年数か月ぶりにお会いした。

 

ミカンを持って、フラっと弊社に来られたIさん・・・・

 

正直、何となく疲れている顔はしていたが、そりゃ当然だわなぁ~

 

だって単身、上海に飛び込み、会社を興し、戦いに敗れて帰ってきたところなんだからなぁ~

 

当時のリリースは・・・これ!

 

でも、今回の経験はきっとIさんの今後の人生設計の中では素晴らしい経験になったのだろう!

 

と私は思います。

 

Iさんは行動力もあるし面白い方なので、早速、弊社のクライアントからの要望を相談したら

 

即レスで2つ提案メールが届いた。

 

早っkao-a01.gif

 

相変らずナイスレスポンスだなぁ~

 

いっそ、弊社に来ないですか?と冗談半分&半分本気で言ってみたら

 

軽くかわされた(-_-;)

 

まぁ、そりゃそうだろうなぁ~(*^。^*)

 

妙な時間だったが、楽しかった♪

 

Iさん、今日は弊社までご来社頂きありがとうございました!

 

今後とも諸々宜しくお願いします♪

 

投稿者:鈴木 : 2008年3月13日 01:16 :  トラックバック

サイバーエージェントのキーマン

カテゴリー:仕事

先日、久々にサイバーエージェントの大阪支社長であるE原さんと会った。

 

サイバーエージェントの藤田社長のブログでも発表があった通りですが

 

4月から本社の事業戦略部 部長になる方です。

 

約3か月ぶりに会ってみて、髭をたくわえ多少ワイルド感はあるものの

 

相変わらずの爽やかぶりと謙虚さにシビレたkira01.gif

 

「彼は男が惚れる男だなぁ~」と再認識した。

 

弊社のような弱小企業にわざわざ挨拶に来てくれた事・・・

 

そして、お世辞半分だと思うが、

 

「コミクスさんと鈴木社長の動向はいつもチェックしてます。だって、革新的な事を色々されてますもん。

 

また、ちょくちょく情報交換方々遊びに来さして下さいね」

 

と言われたのは正直、照れくさかったが嬉しかった。

 

アメブロの統括をしているK池さんと言い、名古屋支社の統括のN口さんといい、

 

九州支社の統括のS野さんといい、専務の西條さんといい

 

サイバーエージェントの幹部スタッフの方々は実に性格が真っ直ぐで

 

良い人柄の方ばかりであるなぁ~と心から思う。

 

同時に、E原さんの期待を裏切らない会社に育てよう!と身の引き締まる思いがした。

 

E原さん、ご来社頂きありがとうございました!

 

今後とも宜しくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2008年3月13日 00:59 :  トラックバック

オフィス内に熊が出没!

カテゴリー:仕事

先程までパートナ企業の方々と実のある商談をしていた。

 

商談が一通り終わり、さぁ終了と思った瞬間、

 

斜め前に座っていた敏腕女子営業ウーマンの方のノートが

 

垣間見えた。

 

なんと・・・・

 

熊がいるではないかbikkuri01.gifkao12.gif

 

『SMO』という文字もやたらヘビーメタル調で書かれているし・・・kao11.gif

 

思わず笑ってしまったので当人にお願いし衝撃のノートを撮影したkao-a01.gif

 

080310_212548.jpg

投稿者:鈴木 : 2008年3月10日 23:58 :  トラックバック

ラジオCMとインターネット広告との連携って・・・

カテゴリー:仕事

3月3日は「民放ラジオの日」です。

 

弊社は社内にFMラジオがBGM的にいつも流れている。

 

だからラジオCM企画談義で「今のCM面白いね~」とか

 

日常的に盛り上がる事がしばしばある。

 

2月27日(水)読売新聞の夕刊に興味深い記事が掲載されていた。

 

ここ数年、広告費の落ち込みが止まらず「斜陽化」とさえ言われる民放ラジオ。

 

しかし、「音声のみ」を逆手に取った大きなスケールでのCMや、

 

インターネットへの強い誘導力を活かしたCMなど

 

媒体の特性を生かしたアイデアの成功事例も増えている。

 

特に、ラジオCMにおいて「詳しい情報はホームページで」と、

 

インターネットの自社サイトにリスナーを誘導するタイプのCMが

 

増えているのも、ここ1~2年の特徴である。

 

RABJが去年12月、あるIT企業を対象に、ラジオCMが流れた時と

 

通常の同社ホームページの閲覧数を比較したところ

 

パソコンのアクセスが通常の3、5倍、

 

携帯からのアクセスは21、6倍

 

に伸びたというデータもある。

 

企業ブランドイメージをPRするタイプのテレビCMは

 

各社とも経費節減で著しく落ち込んでいるようだ。

 

「テレビの10分の1程度の費用で作れ、ネットとの連動もしやすいラジオCM」

 

はネットへ誘導する強力な補完メディアとして活用すれば

 

まだまだ利用価値は高い、と実感している。

 

弊社へのクライアントからの引き合いも

 

ラジオCM企画+インターネット広告+戦略的PR+テレビ番組のインフォマーシャルなど

 

複合的にクロスメディアさせた誘導方法で

 

企業キャンペーンサイトに誘導する案件が増えている気がする。

 

『限られた予算の中でクライアント満足度を高める方法は絶えず進化している!』

 

と痛感する今日この頃である。

投稿者:鈴木 : 2008年2月27日 23:43 :  トラックバック

1人黙々と・・・

カテゴリー:仕事

今日は不夜城の弊社オフィスも私を除いて既に誰もいない。

 

久々にみんな早く退社したので経営者としては嬉しい限りである。

 

弊社は少数精鋭で多種多様な事業領域でビジネスを展開しているので

 

どうしても社員のみんなは仕事の区切り(プレゼン対応、プラン作成、管理業務など)

 

の関係で遅くなりがち・・・・

 

えっ・・・・bikkuri01.gif

 

ドンドンドン!(-_-;)

 

スタッフがパートナー企業の部長さんと一緒に帰ってきたkao12.gif

 

頼もしいやら恥ずかしいやら・・・・

 

 

投稿者:鈴木 : 2008年2月26日 22:50 :  トラックバック

地道な努力の賜物

カテゴリー:仕事

去年の反省は

 

『クライアントとは密接に深い付き合いが発生したが取引件数が少ない』

 

ことだったので、2008年1月に諸々、新規問い合わせを増やすための施策を地道に講じた。

 

その結果、先週は1週間(実労5日間)で15件の問い合わせがあった。

 

この2週間は毎日、最低2件程度の問い合わせが入っている。

 

非常に良い傾向である。

 

その結果・・・・

 

贅沢な話ではあるが、フォローできる営業スタッフの人数が足りなくなってきた。

 

ヤバいkao12.gif

 

追加人員が欲しい~

 

急きょ、PR会社の経験者の採用を1名、決めた。

 

それでも、広告代理店部門の人員がまだ不足している。

 

だれか、このブログを見ている方で広告代理店の方、またはPR会社の方がいれば

 

弊社に面接に来ませんか?

 

今なら、労使双方のコンセンサスさえ取れれば即採用しますので・・・・

 

腕に覚えのある方、または、陽気でガッツのある方、

 

是非、弊社HPからエントリー頂けましたら幸いです。

投稿者:鈴木 : 2008年2月26日 02:41 :  トラックバック

調整する難しさ

カテゴリー:仕事

私たちの仕事はPR、または広告を通じてクライアント満足を最大化することである。

 

その中で、調整力というか、交渉力というか、もっと大きな意味で人間力というか・・・

 

そんな力が問われる局面がしばしば発生する。

 

クライアント直案件の場合、まだ調整しやすいが、たとえば、間にお抱えの代理店とか

 

ハウスエージェンシーなどが入っていると更に調整の難易度が増しやすい。

 

なぜなら、たとえば、芸能人をキャスティングする場合、タレント事務所への確認、代理店への確認、クライアントへの

 

確認など最低3社の確認が必要になるから・・・

 

1つのプロジェクトを潤滑に進めるためには、各利害関係者が相手の立場に立ち、商道徳上のルールを

 

守り、適切にビジネスを進めていく事がプロジェクト成功の必要不可欠条件である。

 

誰かが自分の我ままを通せば、必ずどこかにシワ寄せがいく。

 

そして、プロジェクトのアウトプットも悪くなる。

 

逆に関係者各位が1つのプロジェクトの成功を目指し、お互いに協力し合い、進める事が出来れば

 

そのプロジェクトのアウトプットは良くなる。

 

時には明確にNoと言える意思表示をしたり、時には相手に歩調を合わせたり、

 

目的のためには手段を選ばず(犯罪行為は除く)、というのが

 

弊社のような業界の有名な諸先輩方から聞く言葉である。

 

私が尊敬しているある通信社の支社長が10年前に言った言葉・・・・

 

「できる代理店マンはインテリやくざ」という言葉を思い出す今日この頃である。

 

これからもクライアントのために、媚びることなく、言うべきことは言える会社として

 

コミクスは存在し続けないといけない!と心から思う。

 

こんな事を考えさせられた今日1日でした。

 

 

 

 

投稿者:鈴木 : 2008年2月19日 01:33 :  トラックバック

事前準備って大切だなぁ~

カテゴリー:仕事

最近、新規クライアントに訪問した際の提案精度が

急激に高まっていると痛感する。

弊社業種の営業って、結局は

『クライアントの立場になって如何に掘り下げて多面的に、

且つ、深く追求しクライアントのためになる提案をするかに尽きる』

と心から思う今日この頃である。

そのために事前準備は特に徹底して行う必要がある。

誰だって自分の会社が明らかにメリットがある提案であれば

歓迎なのだから・・・・

弊社独自の商品ラインナップも4つに増え、

クライアントニーズに的確に答えられる体制も徐々に出来つつあるのは

本当に嬉しい限りである(*^。^*)

弊社の強みである

・システム力

・企画力

・人間力

が徐々に実を結びつつあると痛感している。

明日の商談も楽しみだなぁ~


投稿者:鈴木 : 2008年2月 1日 02:34 :  トラックバック

第3子(男の子)誕生!

カテゴリー:仕事

先程、兵庫県伊丹市の某助産院で第3子(男の子)が誕生しました。

今朝、妻から『今日生まれそう!』との電話があり、

急きょ、15:30羽田発⇒伊丹行きの飛行機で自宅に戻る。

伊丹空港から自宅戻るタクシーの中で妻から再度電話・・・

『陣痛の頻度が早くなってきたので病院行きます』との事・・・

17:15に自宅に戻ると既に妻は病院に行ったとの事。

即、私も自分の車で病院に行く。17:40病院到着。

程無くして、18:15、待望の第3子(男の子)が誕生

2960g、身長51センチの元気な赤ちゃん

 

20080130_1.jpg

 

母子共に健康です

妻に感謝!ホント、ありがとう。そして御苦労さま

2007年9月6日に新会社を法人登記し、10月1日から

事務所設立し、現在、社員数7名・・・・

社員の家族も含めると弊社が扶養している人数は14名・・・

今日の第3子を含めると15名の扶養責任がある、と考えると

身の引き締まる思いがする。

まだまだお世辞にも会社は軌道に乗っているとは言えないが、

確実に前進している実感はある。

一人でオフィスに泊まり深夜、仕事をしていたら

急に不安になり、泣きそうになる事もしばしばあるが、

性格も良く、能力も高い素晴らしいスタッフ達



心から愛している家族に恵まれている

私は本当に幸せ者であると実感する。

今から2ヶ月間の公私共に本当に重要な時期である。

口では表現できないが、物凄いパワーを貰った気がする

さぁ、明日からまた仕事バリバリ頑張るぞっ~<(`^´)>

 

投稿者:鈴木 : 2008年1月30日 23:46 :  トラックバック

派生形商品

カテゴリー:仕事

弊社の事業領域の中でクライアントニーズにより

一部特化した独自サービスが3つも誕生した♪

起業当初、弊社で商標登録と特許出願申請の手続きをした

複合型独自ソリューションは、1クライアントあたり、

導入すれば1000万円以上の導入費が必要なソリューションであり、

お土産屋の饅頭に例えると

1万円の饅頭みたいなものなので、価値はそれなりに当然高いのであるが、

導入できるクライアント自体が限られており、

100円饅頭を要する必要性を痛感していた。

数か月に及ぶ複数のクライアントとのやり取りの中で

生まれた派生形商品が、今、弊社の新規案件の

需要を急激に掘り起こしている尖った武器になりつつあるのは

嬉しい限りである。

社内呼称、SL、IS、JPの3商品の今後の展開に

大いに期待したい(*^。^*)

 

投稿者:鈴木 : 2008年1月30日 00:47 :  トラックバック

先を見据えた準備

カテゴリー:仕事

2~3ヶ月後、急激に業績拡大することが予測されるため

当初は予定していなかった中途採用の求人募集を縁あって開始しました。


求人募集内容はこちら!


弊社の業務内容に興味のある方は是非エントリー頂けましたら幸いです。

 

投稿者:鈴木 : 2007年12月30日 23:50 :  トラックバック

成功パターン

カテゴリー:仕事

11月、12月の仕込み活動が功を奏しつつある。

PR+キャスティング+TVCM+SEM(SMO+SEOを含む)

の成功パターンが構築されつつある事を痛感している。

クライアントニーズにより強化ポイントは変わってくるが

総合的に提案することにより結局はクライアント満足の最大化に

繋がっていく事を確信している。

来年は年始早々から何社か上記パターンでの取引ができそうなので

大いに楽しみである

 

 

投稿者:鈴木 : 2007年12月30日 23:39 :  トラックバック

人生初の危機!

カテゴリー:仕事

昨日、池袋で乗換え、東武東上線で森林公園行きの電車に乗る際、

急に目まいと吐き気が襲ってきて真っすぐ歩けなくなりました。

人生で初めての経験でした。

途中下車し、朝霞台中央病院というところに行って

点滴を受けてました。

脳には異常はなく、疲れとストレスからくる風邪、との診断結果でした。

昨晩1日、睡眠を良く取ったのでまだ完治はしてませんが

今日1日、社内でメール対応中心の生活(安静)にしていれば

明日には完治しそうです。

家族、スタッフの皆さんにはご心配おかけしお詫びします。

ホント、無理はいけませんねェ(*´ω`)

反省です。

 

 

投稿者:鈴木 : 2007年12月18日 13:06 :  トラックバック

ミラクルな1日

カテゴリー:仕事

今日はとても充実した1日だった

午前中は大きな商談がこちらの想定通り前進したし。。。。

午後からは1~2週間、私の頭を悩ませていた懸案事項が

ミラクルな展開で解決したし。。。。

結果的にその解決対応の中で思わぬ副産物も得れたし。。。。

夕方には弊社に足りない部分を補える方との不思議な巡り合わせ

もあったし。。。。

10月中旬に1日だけ、今日みたいな日があったなぁ~

11月はスタッフも入り守りを固める月だった!

12月に入り諸々、種まきし続けていた物が

徐々にではあるが結実しようとしている。

その最初の山が今日来た!という気がしてます

取引先に感謝!友人に感謝!協力会社に感謝!の1日でした

仕入先、協力会社、事業パートナーを大切にし

彼らの利益も考えながら、クライアント満足度の最大化を図るコミクス

として3方良しの精神で明日からも毎日、コツコツ泥臭く仕事しよう!

と心から思った1日でした。

感謝!感謝!感謝!



投稿者:鈴木 : 2007年12月12日 21:23 :  トラックバック

嬉しい誤算(検索大会)

カテゴリー:仕事

先ほど、A君と検索大会を実施した。

弊社HPが 

PR コンサルティング」でYahoo!JAPAN5位!

電通PRより上にいるではありませんかぁ

嬉しい限りです(^ヮ^)/

他の気になるワードでも検索してみると

タレントキャスティング」で検索したらYahoo!JAPAN7位

になっているではありませんか!(◎皿◎)ナンデスト!!

3週間前にOPENしたばかりの弊社HP・・・・

ホント、嬉しい誤算です。

最近、問い合わせも時々入ってくるし。。。。

検索エンジン万歳(*^^)v

特に目立った検索エンジン対策はしていないのに・・・(o≧д≦)ノ

でもさすがに、「インターネット広告」ではまだランク外ですが。。。

嬉しい反面、課題も分かった検索大会でした(*^。^*)

今後も世の中に価値あるサービスを提供しサイト価値を

高めていこう!と嬉しくなった瞬間でした。



 

投稿者:鈴木 : 2007年12月11日 01:11 :  トラックバック

恐るべしG

カテゴリー:仕事

2008年1月から弊社独自のシステム運用が始まる。

クライアントも予測以上に順調に増えてきている。

私の気持ちとしては内心、無事OPENできるのか?

気が気でならないしいつもドキドキしている。

まぁ、ドキドキしても何も解決はしないのですが・・・

その開発チームのリーダーがGである。

Gはその能力の高さを私が見抜き、直接、お願いして

弊社に来てもらった人物であり、開発の要の人材!

基幹系システム開発とWebアプリケーションの仕事に10年間

携わり国内のWebソリューションの大半の事は経験している

恐るべき人材であるG。。。。

正式OPENまで40日程度となり、何となく開発状況の

進行状況が心配になっていた矢先、Gさんではなく

もう一人の開発担当であるTくんが動作チェックしているのを

偶然発見し、現状の進行状況を理解した。

「予測以上に出来上がっていた!しかも素晴らしい内容で・・・」

Gさん恐るべし( ゚д゚)ポカーン

それを知った以上、黙ってはいれない私の性分なので

Gに対し、

「こんなに既に出来ているのだれば途中でもっと早く状況報告して欲しかった

なぁ~」と嬉しさ一杯でジャレた事で話しかけると

G曰く、「中途半端な状態で社長に見せても余計イライラするだけだと

思ったから、ある程度できてから報告しようと思ってました」

との事。

私の印象って短気?ノ´▽`)ノ 実際は結構気の長い方なんですが・・・(^^;

見た目の印象かなぁ~(*´ω`)

それにしても恐るべしG!

God(神)のGか!?(笑)

G、頼りにしてますよぉ~(^ヮ^)/

 

投稿者:鈴木 : 2007年11月30日 10:15 :  トラックバック

シビレた言葉

カテゴリー:仕事

正直、この内容を日記で書くべきかどうか、

かなり迷ったのですが、個別名称や固有名詞を全て伏せる形で

記載しようと決めましたので記載します。

関係者の皆様、ご理解ご了承、何卒よろしくお願いします。


弊社のFは前職では業界のスペシャリストだった。

かなりの実績を残し、F自身もその自負があったようだ。

Fは11月1日から、私が昔から故意にしている某クライアントの担当窓口になった。

私が当時、取引していた担当者のSさんは既に出世し上役になってる。

現在の担当者の事は私も良く知らないので今回、初対面。。。。

約1か月、何度かの訪問(商談)をし、メールでの

コミュニケーションも十数回程度、実施。

なんか、様子が変だなぁ~と思いだしたのは

3週間ほど経過したある日の夜。。。

その翌日、諸々、私の方からクライアントのSさんに

率直な質問と懸念をブツケた。

その結果、わかった事。。。。

「認識の違いとコミュニケーション不足が信頼を崩す」

という事だった。その事実を知った夜、Fはかなり落ち込んでいたので

私としては彼の事が心配であったし、同時に、クライアントのNさんに

ご迷惑をお掛けしたのでは?という申し訳なく遣り切れない

気持ちで一杯になった。

この件はクライアントのSさんお気遣いと仲裁により

一応の決着を迎えた。Sさん、本当にありがとうございます!

Nさん、弊社のFがご迷惑をお掛けしお詫びします。

本当に申し訳ございませんでした。マイナスからのスタートは

正直、辛いですが身から出た錆なので名誉挽回すべく、弊社のF共々、頑張ります。

上司として部下の管理(指導)不足を反省しております。

その際、私が長年、故意にしているクライアントの上役であるSさんからの

メールにシビレた

「いろいろ課題はあるが、契約進めましょう!」

「これから『本気のつきあい』どうか、よろしくお願いいたします。」

との言葉でした。

『本気のつきあい』望む所です

『本気のつきあい』をしてくれるクライアントの信頼を裏切らないように!

弊社自身がクライアントの担当者の立場に立って物事を考え、

クライアントのために心から良かれと思う事を実行し続けよう!

と再度、強く心に誓った一言だった。

クライアントのSさん、繰り返しになりますが、本当にありがとうございました。

今後ともご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願いします。

※F君、名誉挽回に向けて一緒に頑張ろうね!経営者は会社の中では最後の防 波堤・・・社員の行った事の責任は私が必ず取りますので

 

投稿者:鈴木 : 2007年11月30日 03:03 :  トラックバック

カナダからの手紙?

カテゴリー:仕事

4,5日前の事、PR部門のA君が当然、報告してきた。

「カナダのクライアントと取引しても良いですか?」

「えっ、カナダからの手紙・・・?」と私が質問すると

A君が一言・・・・

「カナダからの手紙ではないです<(`^´)>カナダのクライアントです!」

「年間5000万円程度の案件です。ある程度、内容は詰めており、ほぼやる事は決まっているが、最終、明後日、先方のボスにその担当者から弊社を使う事の承諾を貰うために英語版の会社概要を明日中に用意したいんです」

との事・・・

「えっ、英語版の会社概要が明日中に必要って・・・」

日本語版の会社紹介パンフレットが一昨日、印刷会社から

届いたばかりで、英語版かい!(*^。^*)

「Aはつくづく面白いやっちゃ!」と私は内心思いながら、

「よし、わかった!すぐ手配するわぁ~」と気持ち良く即答!

日本語版の会社紹介パンフレットを作成した会社に急遽依頼。。。

その印刷会社の担当者も面喰っていたが何とか対応してくれた!

感謝!感謝!

ボスへのプレゼンもスコブル好評価だったらしい。

面白い展開になってきたなぁ~

ホント、仕事量も多く、睡眠時間も少ないが、

毎日、面白い変化があるので楽しいなぁ~

スタッフに感謝!クライアントに感謝!

です

 

 

 

投稿者:鈴木 : 2007年11月30日 02:00 :  トラックバック

【祝】コミクスHP開設

カテゴリー:仕事

当初、10月中旬にOPEN予定だった弊社のHP・・・

諸々事情がありUPが遅れてましたが、本日、やっと

OPENしました。

コミクスHP

まだ、第一フェーズが完了したところなので諸々調整する箇所は

多々ありますが、一応、世の中に紹介できるHPが出来た事を

素直に嬉しく思っております。

関係者の皆様、諸々ありがとうございます。

取り急ぎ、今日の率直な気持ちでした!

 

 

投稿者:鈴木 : 2007年11月26日 15:20 :  トラックバック

ページトップへ戻る