プロフィール

株式会社コミクス 代表取締役兼CEO 鈴木章裕

2007年9月末にアイブリッジ グループの代表という 立場を捨てて0から新会社(コミクス)を立ち上げました。

▼株式会社コミクス http://www.comix.co.jp/

コミクスのビジョンとミッションは以下の通りです。

vision
インターネットを中心に、4マス媒体を活用することで、企業のブランド価値向上と販売促進を実現する、世界で唯一のクロスメディアエージェンシとなる。

Mission1
AD、PR、IT、ネットプロモーションナレッジ、タレントキャスティングによって、企業に対するコミュニケーション革命を推進する。

Mission2
一般人から著名人までが参加する国内No.1のCGMを創出し、人々の智恵・知識・楽しみを共有できる仕組みを作る。

3児のパパでもあります。

東京と大阪を往復する生活を始めて7年が過ぎました。
私の紹介や諸々の日々の思いを
ブログで記載しよう!
と思ってます。
皆様、今後とも宜しくお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

会社/サービス紹介

8月決算を終えて、社員のみんなに私から伝えたい大切な想いについて。。。

カテゴリー:ビジョナリー

弊社の決算月は8月である。4期目の最終集計が今月末には確定し、

来月中には株主総会を行う手筈になっている。

 

年商は前期対比で約10%減、年間粗利合計は約16%減、販売管理費は67%増、

経常利益は前期の10分の1程度(400~500万円)で終わる、と思います。

※株主の皆様、不甲斐ない数字で恐縮です。

 

この数字だけみると、「イケていない会社」のように見えますが、

内容は大いに違っております。

 

1年を通じて、前期の期初に課題としていた

 

1、内製化の充実

 

2、一部の個人の営業力だけで売っていた組織体制から、

  チームの組織力で売れる体制への変革

 

を何とか実現できたので、

 

「内容としては非常に良かった!」

 

と満足しております。

 

その証拠に、既に、2011年9月~11月の5期目の第1四半期は、

経常利益ベースで前期通期利益の5倍程度の利益が既に確定しており、

売上、利益ともに、創業以来からの最高値を超える事は確実な状況です。

 

その原因は何か?。。。。。。

 

端的に言ってしまうと、1年前と比較し、スタッフのレベルが格段に高くなっている事です。

 

今の弊社スタッフは、営業部門、開発部門、マーケ部門、業務部門など各部門全てが

かなりハイレベルな方々で構成されており、競合他社との比較軸でシビアにみても、

競争優位性のあるチームとして、有機的に機能し始めており、

日々バージョンアップしている状況です。

 

たとえば、クライアントとの折衝や調整を行う営業部門のスタッフは

全員がYahoo!リスティング広告の認定試験のプロフェッショナル保有者であり、

GoogleAdWords認定プログラムの検索広告の上級者試験にも合格しており、

かなりハイレベルなリスティング広告運用をできる体制になっております。

 

主力業務の1つである、SEO対策、Webマーケティング業務に関しても、競合他社の方々が

 

「弊社の知見を有償で良いのでご教授いただきたい!

 

とか。。。。。

 

「アライアンスパートナーになって拡販の協力をしてほしい」

 

といった広告代理店様も複数出てきている状況です。

 

取引クライアントにも恵まれ、取引クライアント数は1年前の約2倍に増えました。

 

非常に順調なスタートを切ったので、その意味ではワクワクしております♪

 

逆に、今の時期だからこそ、各自が、自分の3ヶ月後、あるいは、6か月後に成し遂げる

必要があるミッションを再度理解し、結果に対し日々シビアにそれを真摯に受け止め、

足りない部分を日々補完しつつ、更なる盤石な成長を目指す必要がある、という事も

皆さんにお伝えしておきたい事です。

 

ご存じのとおりですが、今期の目標は前期との比較軸でみると、比べ物にならないくらい

高いレベルに設定しております。しかしながら、現在の皆様のレベルからすると、その目標は

 

「実現可能、かつ、妥当性のある目標である」

 

 

「皆さんならきっと成し遂げられる!」

 

と信じております。

 

「世の中の流れや変化をキャッチアップしながら、自分達も過去の成功に固執することなく、

柔軟に変化できる存在であり続けたい。それが3年後の中期計画の実現につながるので。。。。」

 

今期は経営者として、ワンランク上の次元の仕事をする必要がある年であり、

取り組む必要がある課題が複数あり、非常にやりがいと手応えを感じております。

 

スタッフの皆様へ

 

「人間が世の中に生を授かったという事は、世の中がその方に何かを成し遂げて欲しいからであり、

私達は人類発展の歴史に貢献するために、進化しなければいけない」

 

という事です。

 

楽しく毎日ワクワクしながら、難しい局面の仕事でも、前向きに成長機会と捉えれて

チャレンジしていきましょうね♪

 

末長く宜しくお願いします。

 

                                              株式会社コミクス 

                                          代表取締役 鈴木章裕

 

 

投稿者:鈴木 : 2011年10月18日 00:46 :  トラックバック

3か月毎の個人別課題の共有とその振り返りの効果について

カテゴリー:仕事

私は去年の11月から主要なスタッフには個別に

 

「直近3カ月間で私がこの個人に期待している事」を3項目程度記載し、

3か月に1回、個人面談し共有するという事を徹底して行っております。

 

これにより意識のすり合わせが実現し、非常に良い結果につながっております。

おそらく各スタッフも私が期待している事を書面で残して共有する事により、

軸がブレにくくなり、日々の業務に迷いなく取り組めているのでは?と思っております。

 

実は、基本、誰にも公開しておりませんが、私自身も3か月毎に

 

「直近3カ月間で自分が成し遂げる課題一覧」を3項目程度、メモし、

3か月毎に振り返りを行っておりました。

 

個人的には6月~8月の3つの課題は全てかなり難易度の高い物でしたが

何とかクリアできました。

 

9月~11月の3つの課題もメモして自分でいつでも見れるようにしております。

これもかなり難易度の高い課題ですが、何とか乗り越えたいと思います。

 

スタッフの皆様、良い年末年始を迎えるために、各自の課題達成に対し

ストイックに追求し、課題の定期的なチェックをしつつ、足りない部分は

途中で軌道修正し、課題の実現に向けて日々の努力の継続お願いします。

 

私も自分の課題の達成のために、上記を徹底して行いますので。。。

 

よろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2011年10月 8日 01:35 :  トラックバック

ページトップへ戻る