プロフィール

株式会社コミクス 代表取締役兼CEO 鈴木章裕

2007年9月末にアイブリッジ グループの代表という 立場を捨てて0から新会社(コミクス)を立ち上げました。

▼株式会社コミクス http://www.comix.co.jp/

コミクスのビジョンとミッションは以下の通りです。

vision
インターネットを中心に、4マス媒体を活用することで、企業のブランド価値向上と販売促進を実現する、世界で唯一のクロスメディアエージェンシとなる。

Mission1
AD、PR、IT、ネットプロモーションナレッジ、タレントキャスティングによって、企業に対するコミュニケーション革命を推進する。

Mission2
一般人から著名人までが参加する国内No.1のCGMを創出し、人々の智恵・知識・楽しみを共有できる仕組みを作る。

3児のパパでもあります。

東京と大阪を往復する生活を始めて7年が過ぎました。
私の紹介や諸々の日々の思いを
ブログで記載しよう!
と思ってます。
皆様、今後とも宜しくお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

会社/サービス紹介

代理店は信用が命

カテゴリー:仕事

クライアントが広告代理店を通じて媒体出稿する意味って何か?

 

この広告代理店に任せれば、クライアントの代理人として、自分達の意向を

媒体側に適切に反映してくれる。

 

とか

 

この広告代理店であれば、何か問題があった場合も、

広告代理店として、責任を持って対応してくれる。

 

とか

 

言葉を生業とする広告代理店の方々は、自分達が仲介し、

契約した内容に関しては必ず履行してくれる。

 

とか

 

そういった絶大なる信頼の元に代理店を通じて媒体発注してくれるものである。

 

 

媒体社は、広告代理店を通すことにより、クライアントが仮に媒体費の支払いの遅延をしたり、

万が一、倒産したりしても、広告代理店が、自分達の管理責任を遵守し、

基本的には媒体費を支払ってくれるという支払いリスクの回避を行える。

 

媒体社は、媒体とクライアントをつなぐプロである広告代理店を通すことで、

クライアント側からの常識を逸脱した無理難題を直接求められないで済むし、

広告代理店という媒介を通じて媒体側の論理で対応出来たりするメリットもある。

 

広告代理店が複数のクライアントを保有しているので、営業効率的にも

1社1社のクライアントにアプローチするのではなく、複数のクライアントの

予算管理をしている広告代理店さえ、提案すれば、複数案件の受注を

1つの広告代理店へのアプローチだけで成し得る事が出来たりもする。

 

だからこそ広告代理店は、約束(契約)を非常に重要視するし、

一度、契約した内容は必ず遵守する、という堅い掟の中でビジネスを行っている。

 

信用は長い年月をかけて積み上げていく物だが、信用失墜は一瞬にして起こりうる。

 

仮に、代理店側に何の落ち度がなくても、自分達が仲介し、クライアントに

提供した媒体が、広告代理店側に何の事前説明もなく、

問題を起こしてしまった場合も、当然ながら、その媒体を仲介した

広告代理店はその管理責任を問われることになる。

 

逆に、クライアントが問題を起こして媒体側に迷惑をかけた場合も

代理店の管理責任を問われることになる。

 

だからこそ、代理店は代理店マージンという対価を媒体側から

受け取る権利を持てるし、クライアントは媒体費+代理店マージンを

支払い事の承認をしてくれるのである。

 

広告代理店は、そんな厳しい業界特有の掟の中で生きている。

 

だからこそ、広告代理店にとって、信用を勝ち取ることは何よりも重要であり、

信用失墜に対しては何よりも過敏になる、ということである。

 

広告業界の常識ではあるが、最近、常識を知らない人をしばしば見るので

念のため、共有方々、記載させていただきました。

 

↓↓↓ 弊社のスタッフの皆さんへ ↓↓↓

 

今まで通り、これからも変わらず、誠実に、真剣に、クライアントに向き合い、

1つづつ信頼を積み重ねていきましょう。

 

良い行いをすれば、良い結果が付いてくるし、「どうせ分からないだろう」と

適当に誤魔化し、手を抜けば、必ずと言って良いほど、手痛いしっぺ返しが待っている。

 

お天道様は見ている!その事を常々、肝に銘じて、決して忘れないで欲しい。

 

明日からも誠実に、一生懸命、全速力で、柔軟な発想を忘れず、

 

「クライアントfirst!」

 

の精神で走り抜けましょう!

 

よろしくお願いします。

 

投稿者:鈴木 : 2011年5月31日 23:53 :  トラックバック

利益よりも大切な物  ~ スタッフの皆様へのメッセージ!~

カテゴリー:ビジョナリー

昨日、私の42歳の誕生日でしたが、1つ印象的な事件がありました。

 

短期的には大きな売上なのですが、いい加減な妥協をし、受注してしまうことにより、

現場のスタッフに変な苦労をかけたくなかったし、長期的な信頼を失墜したくなかったので、

あえてお断りする方向で話を進めた、という事件です。

 

5月6日の商談時での、詰めが甘かった為、いろんな各方面を動かしてしまってから

一昨日の商談で詰めの甘さを痛感。その後、すぐに軌道修正し、今回の結論に至りました。

※5月6日段階での詰めをもっとしっかりしていれば、2週間、いろんな方々の時間と手間を

 取らせることも無かったのでは?と反省しております。スタッフの皆様、および、

 本件にかかわった皆様に対し、心からお詫び申し上げます。

 

正直言って、短期的な利益の話で言うと痛いですが、それ以上に、私(弊社)の

企業姿勢をスタッフの皆に対し、身を持って示せたという点では

非常に素晴らしい事であった!と思っております。

 

スタッフのみんなにも、私の想いは伝わっている!と信じております。

 

「短期的な利益より、信頼を勝ち取る方が大事」

 

「クライアントには受注側(受注する会社)を決める権利があるが、受注側(受注する会社)にも

クライアントの受注を請けるか?請けないか?を決断する権利がある事」

 

「仕事を受注する側は出来る限りの調整と強調は、発注者であるクライアントに対し

当然行う必要があるが、コミットできない調整依頼に対しては、いい加減に誤魔化して

先送りせず、断固としてNO!という事を毅然とした態度で回答する事が、自分(自社)の

身を守り、同時に、クライアントに対する中長期的な信頼を生むという事」

 

スタッフの皆様へ   ↓↓↓↓↓↓

 

自分が心から素晴らしい!と誇れる仕事への取り組み方をしよう!


人が生涯を掛けても出来ないような偉業にチャレンジしよう!



他人から見たら、退屈でつまらなさそうな仕事が回って来たら、

人徳を積み上げるチャンスだ、と思い、楽しみを見いだそう!



困難に遭遇しても決して諦めるな!諦めない限り、チャンスは必ず来る。



ちょっと上手く行ったからといって、傲慢になるな!



どんな時も素直な心で物事を見ないと成功は永続きしない,

と肝に命じて、絶えず自分を戒めよ!



友人・知人・家族に自慢したくなる仕事をしよう。



そして、人類発展の歴史に貢献しよう。

 

※私の自慢は素晴らしいスタッフに恵まれた事です♪

 

まぁ、仕方がないよね。他で稼ごう(*^_^*)

 

末長くよろしくお願いします。

 

投稿者:鈴木 : 2011年5月21日 03:25 :  トラックバック

【感謝】素晴らしい誕生日でした!

カテゴリー:日記

昨日は、私の42歳の誕生日でした。

 

ケーキとシャンパンを買ってお祝いしてくれた社員のみんな、本当にありがとう!

※少ししか参加できなくてゴメンナサイ(>_<)

 

Facebook上で私がケーキのローソクを消すシーンをUPしてくれたIさん、ありがとう!

※プロレスラーの入場風景のようでしたね(笑)

 

Facebook、Twiteer、GREEなどから、お誕生日祝いのコメントを本当に

多数頂きました。できる限り、全てに応えたかったのですが、

あまりにも多かったので全てにお答えできなかった為、この場を借りて

お礼申し上げます。

 

皆様、ありがとうございました!

 

今後とも末長くよろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2011年5月21日 03:16 :  トラックバック

今から6ヶ月間が第2フェーズの勝負所!

カテゴリー:ビジョナリー

弊社もこの8月で4期目が終了する。

 

3月11日の東日本大震災で弊社も数千万円レベルの凹みがあった。

 

私は昭和44年に生れた人間なので、第2次世界大戦は体験していないが、

社員の皆が、第2次世界大戦後の労働者を彷彿させるような類稀なる

頑張りと粘りと努力を実行してくれた。

 

その度に、クライアントが予測を超える感動を提供する事が出来た。

 

そして、その凹みを2カ月で乗り越えた。

 

4期目の期初に決めた事が徐々に実を結びつつある事を

実感している今日この頃。。。。

 

今から6ヶ月後が第2フェーズの中間地点。。。。。

 

これから6ヶ月後(2011年11月)のあるべき姿を強くイメージし、

改善プロジェクトを粛々と実行中。。。。。。。。。

 

来期の第1四半期にその結果が出てくると思う。

 

未来を信じて。。。。。

 

自分を信じて。。。。。

 

スタッフを信じて。。。。。

 

諸々チャレンジする今からの6ヶ月間。。。。。。。。

 

長年の友人であるある会社の社長の言葉を借りると

 

「やるかやらないか!やることにより世界を変える!」

 

勝負です!!!

 

やり切ります!

投稿者:鈴木 : 2011年5月16日 23:05 :  トラックバック

ページトップへ戻る