プロフィール

株式会社コミクス 代表取締役兼CEO 鈴木章裕

2007年9月末にアイブリッジ グループの代表という 立場を捨てて0から新会社(コミクス)を立ち上げました。

▼株式会社コミクス http://www.comix.co.jp/

コミクスのビジョンとミッションは以下の通りです。

vision
インターネットを中心に、4マス媒体を活用することで、企業のブランド価値向上と販売促進を実現する、世界で唯一のクロスメディアエージェンシとなる。

Mission1
AD、PR、IT、ネットプロモーションナレッジ、タレントキャスティングによって、企業に対するコミュニケーション革命を推進する。

Mission2
一般人から著名人までが参加する国内No.1のCGMを創出し、人々の智恵・知識・楽しみを共有できる仕組みを作る。

3児のパパでもあります。

東京と大阪を往復する生活を始めて7年が過ぎました。
私の紹介や諸々の日々の思いを
ブログで記載しよう!
と思ってます。
皆様、今後とも宜しくお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

会社/サービス紹介

プロフェッショナルとは?

カテゴリー:仕事

最近、プロフェッショナルとは?何ぞや?

 

と思う事が何回か立て続けに起こった。

 

私が考えるプロフェッショナルの定義は以下の通りである。

 

1、プロフェッショナルとは自分が提供するサービス(技能や商品も含む)のクオリティーに対し、

  徹底したこだわりを持っている方々である。

 

スポーツや芸術の場合、プロと言われる方々のイメージって理解しやすいが、

ビジネスの世界でもプロフェッショナルな方々は、どの業界にも存在している、と思う。

 

どんなマニアックな分野でも突き詰めている人は輝いているし、魅力的である。

 

そんな事をリアルに感じる機会に最近、恵まれている気がするなぁ~

 

東日本大震災が3月11日に起こり、福島第一原発の問題が起こり、

明らかに東日本に住んでいる人の人生の価値観が変わってきている、と思う。

 

「真の実力のある物(会社)だけが一人勝ちする時代が来ている」

 

と痛感している。

 

今こそ、実力を蓄え、世の中に必要とされる集団になろう!

 

と経営者として心に誓っている今日この頃である。

 

※プロフェッショナルは自分なりのルールを持っており、決して軸がブレる事はない。

  他人にも流されない。自分の心の調整方法を知っているし、最高のパフォーマンスを

  発揮させる手段と心構えを身につけている。

 

今から3ヶ月間、ワクワク、どきどきの毎日を過ごそう♪

 

泥臭く、業務に邁進し、突き抜けるぞっ!

 

投稿者:鈴木 : 2011年4月22日 01:23 :  トラックバック

ある仕事が凄く出来る男の時間の使い方について

カテゴリー:仕事

その男は、時間の使い方が非常に上手い。

 

平日の朝は必ず、始業時間より1時間以上早く出社し、

テンションを徐々に高めつつ、情報収集したり、

ブログやSNSを更新したり、その日の夜に返信できなかった

受信メールに対し、回答したりするなど行っている。

 

平日の火曜日、木曜日の夜に関しては、基本的に定時退社し、余暇を楽しむなど

リフレッシュしたり、外部の方から情報をインプットしたりする時間に充てている。

月曜日と水曜日の夜は、終電近くまで必ずと言って良いほど

ミッチリ働き、とにかく仕事量を多くこなしている。

 

金曜日の夜は基本、深夜まで仕事をしている。土曜日が休みなので多少無理をしても

次の日、ゆっくり寝れば、疲れはたまらないし、その週の仕事の整理と次の週の進め方の

準備を行う時間に金曜日の深夜を使っているらしい。

 

土曜日・日曜日は環境を変える事、リフレッシュする事、心の充電をする事などに

時間を使っているらしい。ただし、その中でみたものや体験した事は何か仕事に

生かせないか?という視点も必ず持ち合わせている。

※しかも、強制的ではなく、楽しみながらその行為を行っている。

 

他人と同じことをしていても他人より仕事のできる人にはならない!。。。。。

 

その男の持論である。

 

皆さんはどうですか?

 

投稿者:鈴木 : 2011年4月16日 01:58 :  トラックバック

想いは叶う!

カテゴリー:ビジョナリー

先日、2014年8月期までの中長期経営計画を策定しました。

 

それに伴い、弊社のクレドをスタッフ向けに作成しました。

 

その中に記載している事が確実に実現しつつあると実感する今日この頃。。。。

 

弊社も東日本大震災の影響が無いと言えば嘘になりますが、

それを差し引いても、確実に良い方向に前進している事を実感しております。

 

特に人材面においては、ほぼ目論見通り順調に推移しております。

 

生え抜きの人材は育ってきているし、新たな参画する優秀な人材も

ほぼ狙い通り、集まってきております。

 

人が増えるということは、当然ながら経営者としての責任も増えます。

販売管理費も増えるので、損益分岐点も上がります。

 

こんな時流なので、人を増やさず、少数で今まで通り事業を行う、という

選択肢を選ぶ経営者も多い、と思います。

 

ただ、私は今こそ、良い人材を獲得する攻め時である、と逆に思います。

 

経済が低迷し、既存の枠組みで物事が上手く行かない時、新たな仕組みと

新たな産業が生まれているのは、歴史が証明しているとおりです。

 

中長期経営計画に基づき、計画通りの結果にするために、

定期的にクレドを見直し、先を見据えて、ブレない経営を粛々と行っていこうと思います。

 

成せば成る!

 

4月、5月、6月、思いっきり走り抜け、実りの夏を迎えたい!と思います。

 

やったります!!!

投稿者:鈴木 : 2011年4月 6日 15:06 :  トラックバック

ページトップへ戻る