プロフィール

株式会社コミクス 代表取締役兼CEO 鈴木章裕

2007年9月末にアイブリッジ グループの代表という 立場を捨てて0から新会社(コミクス)を立ち上げました。

▼株式会社コミクス http://www.comix.co.jp/

コミクスのビジョンとミッションは以下の通りです。

vision
インターネットを中心に、4マス媒体を活用することで、企業のブランド価値向上と販売促進を実現する、世界で唯一のクロスメディアエージェンシとなる。

Mission1
AD、PR、IT、ネットプロモーションナレッジ、タレントキャスティングによって、企業に対するコミュニケーション革命を推進する。

Mission2
一般人から著名人までが参加する国内No.1のCGMを創出し、人々の智恵・知識・楽しみを共有できる仕組みを作る。

3児のパパでもあります。

東京と大阪を往復する生活を始めて7年が過ぎました。
私の紹介や諸々の日々の思いを
ブログで記載しよう!
と思ってます。
皆様、今後とも宜しくお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

会社/サービス紹介

3期目の決算月を終えて。。。感謝の言葉

カテゴリー:仕事

弊社の決算月は8月である。3期目を前期対比で年商195%UP(2億8500万円)、経常利益4,000万円強で

無事終えることができそうです。

 

正直言って、最初の2年間は苦難の連続でした。

 

1期目は活動月10ヶ月間で年商6,143万円(経常損失3,619万円)、

2期目は年商1億5,362万円(経常損失(経常損失2,418万円)、

 

つまり、2期分の累損が6,000万円。

正直言って、2期目の中盤は、いつ倒産しても可笑しくないような

逼迫した資金繰り状況であり、気が狂いそうな精神状況でした。

 

※正直、この頃は自分の経営者としての能力の低さと駄目さを痛感し、

  眠れない夜を何度も過ごしました。

 

楽観的な予測で、何の根拠もなく人員を増やし続けてきたことに対する後悔。。。。

 

余剰戦力のリストラも経験しました。社員数も2期目より2名減らし

7名で挑んだ第3期。。。。

 

それが今期は年商予測2億8,500万円(経常利益予測4,000万円強)という

V字回復を遂げ、来期前半中には累損の一掃も見えてきました。

 

これも一重に、高いレベルで日々弛まない努力を続けてくれているスタッフ(社員)の面々、

弊社の支持してくれているクライアント様、優秀な仕入れ先の担当者などの

お陰であると心から感謝しております。

 

1度、地獄を見た経営者として、今順調だからといって、決して油断することなく、

今期の前半には累損を一掃し、後半からは将来の成長のための投資と

成長戦略のための種まきを行いつつ、来期も成長していきたい!

と心から願い、そして、誓っております。

 

皆様、今後とも弊社、および、弊社スタッフをご愛顧のほど、

よろしくお願いします。

投稿者:鈴木 : 2010年9月 7日 00:06 :  トラックバック

ページトップへ戻る