プロフィール

株式会社コミクス 代表取締役兼CEO 鈴木章裕

2007年9月末にアイブリッジ グループの代表という 立場を捨てて0から新会社(コミクス)を立ち上げました。

▼株式会社コミクス http://www.comix.co.jp/

コミクスのビジョンとミッションは以下の通りです。

vision
インターネットを中心に、4マス媒体を活用することで、企業のブランド価値向上と販売促進を実現する、世界で唯一のクロスメディアエージェンシとなる。

Mission1
AD、PR、IT、ネットプロモーションナレッジ、タレントキャスティングによって、企業に対するコミュニケーション革命を推進する。

Mission2
一般人から著名人までが参加する国内No.1のCGMを創出し、人々の智恵・知識・楽しみを共有できる仕組みを作る。

3児のパパでもあります。

東京と大阪を往復する生活を始めて7年が過ぎました。
私の紹介や諸々の日々の思いを
ブログで記載しよう!
と思ってます。
皆様、今後とも宜しくお願いします。

カテゴリー

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

会社/サービス紹介

大手ECサイトの明暗

カテゴリー:仕事

大手ECサイトの業績が著しく伸びているサイトと著しく低迷しているサイトに2極化して来ている気がする。

 

たとえば、伸びているサイトの事例をいくつか上げると。。。。

 

ZOZOTOWNのスタートトゥデイ決算 売上1.5倍、営業利益27%増

 

ヤフー四半期決算。Yahoo!ショッピング、過去最高流通額

 

逆に、低迷しているサイトの事例をいくつか上げると。。。。

 

ネットプライス、経常利益7割減。ギャザリング事業伸び悩む

 

マガシーク決算、純利益78%減。商品単価下落

などと言ったように明暗に分かれてきている気がしてならない。

 

明の原因と暗の原因には共通点があるのでは?

 

明は、値引き以外で消費者の心を掴む戦略(施策)を実行できている。

 

案は、値引きに頼った販促を行っているため、消費者に対し

自社サイト(自社サービス)のブランド価値が高まらず、

客単価が下落しているようです。

 

要は、良い結果も悪い結果も、その原因は必ず存在する。

仮説検証し、実行した事象に対する結果に対し、

真摯にその結果を受け止め、勝因(敗因)を追求し

次の戦略に生かす事が出来そうでなかなか出来ない!

 

と痛感する今日この頃です。

 

話は変わりますが、TV通販の会社でも夜中の12時から1時が
ゴールデンタームで最も売上高が上がります。


モバイル通販では通勤時間でのメルマガの反応が
高くなるらしいので朝夕がメールの配信時になっているようです。


通販ではないですが、企業がBtoBのセミナーを開催する際は、
サラリーマンが直帰できるように、金曜日の夕方に行うと
最も出席率が高くなるそうです。

 

今、ある化粧品会社のプロモーション全般を弊社(私)の方で請け負っているが、

 

HPは駄目、お試しセットに同封する同封物の内容が駄目だったり、

 

せっか、くリスティング広告から誘導するならLPを多数作成し、

効果的なLPO施策を行っているのに、そこからの誘導導線が

駄目駄目だったり。。。。

 

物事の結果には、必ず原因が付いてくるという事を何となく今、実感している。

 

 

 

 

 

投稿者:鈴木 : 2010年2月10日 04:41 :  トラックバック

ウォーキング会議

カテゴリー:仕事

弊社の始業時刻はAM9:00である。

 

2010年1月15日から、毎週1回のペースで私と含む役員3名が1時間早く会社に集合し、

そのまま外に出て、歩きながら会議する(話し合う)という試みを始めました。

 

会社内で椅子に座って話すのではなく、景色を見ながら歩きつつ話すので

議題に対する処理速度が格段に上がったと実感している。

 

約1時間のウォーキング会議の中で、最低でも5~6個の重要議題が

話し合われ、すべて一定の結論が出ている。

 

健康にも良いし、午前中の仕事も、既に脳がフル回転で

AM9:00を迎えるのでスコぶる捗る。

 

朝ウォーキング会議は最高である(*^_^*)

 

興味のある方は是非、試してみたら良いと思いますね。

 

投稿者:鈴木 : 2010年2月10日 04:19 :  トラックバック

ページトップへ戻る